このページの本文へ

ニコニコ超会議 2015第3回

ゆるキャラによるゆるいプロレス

ニコニコ超会議 2015でくまモンやチーバくんらがプロレス

2015年04月25日 23時19分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
なんだこの光景は!?

 ニコニコ超会議 2015の中でもメイン格となる超プロレスリング。初日となる25日の昼頃には、ゆるキャラたちによる「ゆるキャラプロレス」が繰り広げられた。

 参加したのは千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」や、埼玉県深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」、愛知県岡崎市の非公式キャラクター「オカザえもん」、そして熊本県のPRキャラクター「くまモン」など。

 ゆるキャラによるプロレスとはどんなものか? と 観客の視線を集めるステージ上、寺嶋由芙さんの「種目はおしくらまんじゅうです!」という宣言で始まったゆるキャラプロレス。勝者は「一番まじめに戦っていた」という理由でチーバくんに。

ゆっふぃーこと寺嶋由芙さんふっかちゃんはネギを武器に戦っていた
成田市のうなりくんかなり人間に近いフォルムで異色を放っていたオカザえもん
リング上は踊りのような劇のような光景に!ゆるきゃらならぬ「ツルきゃら」の「うどん脳」も参戦
くまモン登場時は客席も大歓声!おしくらまんじゅうの勝者となったチーバくん

 浦臼町ご当地キャラクター「臼子ねぇさん」の頭からワインが外れてしまったり、北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」のご飯粒が取れてしまったりといったハプニングがありつつも、あくまでもゆるく続くプロレス(?)の様子をときに暖かく、ときに笑いながら見守る観客が印象的だった。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ