このページの本文へ

ニコニコ超会議 2015第4回

ニコ超2015×Ameba、足湯に浸かれる「お休み処」

2015年04月25日 23時22分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サイバーエージェントが運営する「Ameba」が、4月25日と26日に幕張メッセで開催中の「ニコニコ超会議2015 」に出展中

 サイバーエージェントが運営する「Ameba」が、4月25日と26日に幕張メッセで開催中の「ニコニコ超会議2015 」に出展中だ。

入り口には人気スマートフォンゲーム 「ガールフレンド(仮)」「ボーイフレンド(仮)」のパネルを設置
なぜ足湯!?

 ブースは、「超お休み処 by Ameba」「超フードコート supported  by Ameba」「プリンセスコネクト充電所」の全3か所です。各スペースでは、人気スマートフォンゲーム 「ガールフレンド(仮)」「ボーイフレンド(仮)」「プリンセスコネクト!」の世界観を楽しめるほか 、2015年4月9日に提供を開始した新タイトル「ロイヤルフラッシュヒーローズ」の実況プレイなどを実施。

 

 特に「超お休み処 by Ameba」は「休憩所をもう少し増やしてほしい」「座れる休憩スペースが欲しかった」といった前回までの来場者の声に応えるかたちで実現。旅館をイメージし、足湯につかってくつろげるスペースとした。

25日はゲストに柊真琴(CV荒川美穂)、皆藤蜜子(CVたかはし智秋)、望月エレナ(CV原田ひとみ)をむかえ、「『ガールフレンド(仮)』聖櫻学園修学旅行 in 超会議」とのタイトルでショーを実施した

 初日となる25日はゲストに柊真琴(CV荒川美穂)、皆藤蜜子(CVたかはし智秋)、望月エレナ(CV原田ひとみ)をむかえ、「『ガールフレンド(仮)』聖櫻学園修学旅行 in 超会議」とのタイトルでショーを実施。ファンが多数観覧し、超お休み処は満員となっていた。

旅館のようなスペースだ
本当に浸かれる足湯を設置

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ