このページの本文へ

ニコニコ超会議 2015第5回

ニコニコ超会議2015の「超フードコート」メニューたち!

「あんこ入りパスタライス」を食べてみた。これは……。

2015年04月25日 23時25分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニコニコ超会議2015の「超フードコート」はユニークなフードばかり! 中でも数量限定の目玉フードとして販売されていたのが、「あんこ入りパスタライス」と「一度は食べたいマンガ肉」「クソネミオムライス」の3種類。

 マンガ肉はマンガに出てくる肉のような骨つき肉、クソネミオムライスはアスキーアートをモチーフにしたオムライス。見た目は面白いが、味は想像がつく。

 やはり今年注目すべきはあんこ入りパスタライスだろう。アニメ「バンブーブレード」のエンディング曲「STAR RISE」のサビがあんこ入りパスタライスにきこえる、ということから広まったこの名称だが、本当に作ったらどうなるのか? ということで販売が決まった料理。白米の上に抹茶味のパスタをのせ、その上に小倉あん、生クリーム、桃、さくらんぼと、見た目にはものすごいインパクトがある。味はどうか? 実際に食べて確かめてみた。

 抹茶味のシロップをからめることで味付けされたパスタがけっこう甘い。小倉あんと生クリームでうまくデザート風に仕上がっているかと思えば、そうでもなく、甘いパスタと、小倉あんと、生クリームを一緒に食べた味としか表現できない。

 そして白米と一緒に食べると、おはぎのような印象になるかな? と思えば、それもそんなことはなく、甘いパスタと、小倉あんと、生クリームと、白米を一緒に食べた味としか表現できない。

 が、何度か食べてみると、白米を除いた部分は、なんとなく和風の、スイーツ的な要素を持ち、かつ、ある程度ボリュームがある食べ物(たとえば、今川焼きとか)のような感じがしてくる、ということもなく、やはり、甘いパスタと、小倉あんと、生クリームを一緒に食べたときの味がする。

 味としては抹茶、小倉あん、生クリーム。合わないことはないはずなのに、パスタの小麦の香りがそうさせないのか、しかし、抹茶風味のパンに小倉あんと生クリームが入っているようなものはおいしいし、そうすると、やはり食感のせいか……などと色々考えてみたが、分からない。外国では普通に受け入れられているらしいもの(たとえば、ベジマイトとか)を食べてみて衝撃を受けることがあるが、その感じに近いかもしれない。

普通の(?)料理もたくさん!

まさにマンガに出てくる肉だ! 1000円
マンガ肉は個体差がある
クソネミオムライス。見た目がおもしろいオムライス。 1000円
丼ものは人気だった。 各700円
超唐揚げも人気。チリソースがおいしそう。 500円
テレビちゃんまん。 500円
テレビちゃんカレー。購入した人に理由をきいてみたところ、「写真を撮りたい一心」とのこと。 900円

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ