このページの本文へ

ニコニコ超会議 2015第10回

エプソン「MOVERIO」でおみくじを引く!?

コンベアで参拝、ARおみくじも! カオス度UPのニコニコ超神社

2015年04月27日 20時38分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月25日、26日と2日間にわたって開催された「ニコニコ超会議2015」。ゆるキャラによるゆるいプロレスのすぐ裏で幕内力士による本気の大相撲が行なわれていたりと、そのカオスっぷりをこれまで紹介してきた。

 次に紹介したいのは、「ニコニコ超神社 ~ベルトコンベアの巻~」。第1回の超会議から毎回建立されている恒例企画で、参拝に来た来場者が神様(ニコニコ生放送の視聴者)に願い事をすると、神様がコメントをくれる……というもの。今回なんとベルトコンベアを使用した、“超会議初のライドアトラクション”として生まれ変わったのだ!

年々カオス度が増している「ニコニコ超会議」
カオスな会場のなかで、燦然と輝くニコニコ超神社。全長およそ20mあり、存在感がすごい
巫女さんがお出迎えしてくれる超神社のルール説明。「考」「願」「素」「見」「余韻」の5ゾーンを約1分間で通過する

 ベルトコンベアで「考」「願」「素」「見」「余韻」と5つのゾーンを通過する。つまり、何を願うか「考」え、「願」い、「素」に戻り、神様からのコメントを「見」たあと、「余韻」を味わう……という展開だ。

間近で見るとこれまたすごい迫力……。参拝者が左から右へ流れていく
神様からのありがたいコメントがリアルタイムに受け取れる最後に巫女さんからインタビューを受ける。願いについての意気込みを語って終了

超神社のおみくじは超ハイテクだった!

 ところで、神社に行ったらおみくじを引きたくなるもの。うれしいことに、超神社にもおみくじを引ける場所がある……のだが、当然のことながら普通のおみくじではない。その名も「浮かび上がるARおみくじ」。エプソンのARメガネ「MOVERIO」を装着して引くおみくじ、だそうだ。

ARおみくじを引くため、エプソン「MOVERIO」を装着!
MOVERIOでこの絵を見ると……?
メガネの向こうに何か見えてきた
あれは……ニワンゴちゃん!? ニワンゴちゃんがパタパタとは羽ばたいている
浮かび上がったニワンゴちゃんがお告げを与えてくれる

 お告げに従い、MOVERIOを通して辺りを見渡す。すると、打ち出の小槌など縁起のいいアイテムがそこかしこに出現。どれかひとつ選ぶと「亀の15」といった数字が出て、それに応じておみくじの紙がもらう。

 おみくじ体験者からは「今までARを試したことがなく、試してみようと思ったこともなかった。これをきっかけにARを楽しむことができて満足」といった声も。年々レベルアップしていく超神社ブース。次回はどんな神社になるのか、そしてどんなハイテクなおみくじを引けるのか。また期待したいところだ。

体験コーナーも盛況だった

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ