このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今年も話題のスマホがたくさん発表! MWC 2015レポ第17回

薄すぎるぅ! 5.2型で5.5mmの超絶薄々スマホがGioneeから!

2015年03月05日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iPhone 6 Plusさえも分厚いスマホにしてしまうGioneeのスゴさを見てきました

 スマホの世界最薄ギネス記録をもつ中国メーカー「Gionee」。2014年に発売された「ELIFE S5.1」は文字どおり薄さ5.15mmを記録して、世界最薄スマホとしてギネス認定された。そんなGioneeがまた薄型端末を発表した。

 今回の極薄スマホは「ELIFE S7」でなんと5.5mm! あれ、S5.1より厚みがある? いやいや、5.2型(フルHD)のディスプレーで5.5mmなのだ。ELIFE S5.1は4.8型で5.15mmだった。ということで、その薄さをフォトレポでお届けする。

薄さ自慢のGionee、関係者の注目度も大

薄さ世界最高峰クラス!
ELIFE S7

 MWCで注目されていたELIFE S7のスペックを簡単に紹介しておくと、ディスプレーは5.2型(1080×1920ドット)有機EL、CPUは1.7GHz動作のオクタコア(64bit)、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB、バッテリー容量は2750mAh、カメラはリアが1300万画素、フロントが800万画素、デュアルSIM対応とフラグシップ級。そして薄さは5.5mmだ!

(次ページでは、「ギネス級の薄さのスマホを写真で見る」)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン