このページの本文へ

カメラの祭典「CP+2015」レポート第1回

PENTAXのフルサイズ一眼レフがCP+2015で初披露!

2015年02月12日 12時29分更新

文● ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
名称未定の35mmフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフ
名称未定の35mmフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフ

 リコーイメージングは12日、パシフィコ横浜で開幕した「CP+2015」において予告通り、PENTAXブランドのフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラの参考展示を実施。その除幕式をブース内で開催した。

リコーイメージング 代表取締役社長の赤羽 昇氏が立ち会い、除幕式を実施
その後、すぐにプレス陣のカメラに囲まれる……
その後、すぐにプレス陣のカメラに囲まれる……

 Kマウントを採用しており、クロップ機能によりDAレンズの利用が可能。2015年中の発売を目指して開発中とのことだ。

本体右側にメモリーカードスロットがあり、背面には十字キーと電子ダイヤルも備わる……ようだ 本体左側にはボタン類を配置。おそらくAF切り替えスイッチなどが備わるのであろう
本体右側にメモリーカードスロットがあり、背面には十字キーと電子ダイヤルも備わる……ようだ本体左側にはボタン類を配置。おそらくAF切り替えスイッチなどが備わるのであろう
本体背面。どうやら開発中の実機ではなくモックアップのようだ
本体背面。どうやら開発中の実機ではなくモックアップのようだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン