このページの本文へ

カメラの祭典「CP+2015」レポート第3回

ソニーEマウントが充実! CP+2015で参考展示されていたレンズたち

2015年02月12日 14時36分更新

文● ハシモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ソニーブースで参考展示されていたEマウントレンズ。α7IIに装着されているのが28mm F2で、横にあるのはウルトラワイドコンバーターとフィッシュアイコンバーター
ソニーブースで参考展示されていたEマウントレンズ。α7IIに装着されているのが28mm F2で、横にあるのはウルトラワイドコンバーターとフィッシュアイコンバーター

 12日より開幕した「CP+2015」。デジタルカメラの新製品についてはほぼ開幕前に発表されているが、交換レンズについてはちらほらと参考展示品を見かけた。ここではそんなレンズたちを紹介する。

カールツァイス「Distagon」ブランドを冠した広角レンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」
カールツァイス「Distagon」ブランドを冠した広角レンズ「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」
フルサイズ対応の望遠ズームレンズ「24-240mm F3.5-6.3 OSS」 Eマウントの90mmマクロレンズ「FE 90mm F2.8」。Gレンズだ
フルサイズ対応の望遠ズームレンズ「24-240mm F3.5-6.3 OSS」Eマウントの90mmマクロレンズ「FE 90mm F2.8」。Gレンズだ
パナソニックブースに展示されていたマイクロフォーサーズ用30mmマクロレンズ パナソニックブースに展示されていたマイクロフォーサーズ用30mmマクロレンズ
ケンコーブースに展示されていた「テレプラス HD 1.4X DGX」と「2X DGX」。ニコン用が参考出展として展示されていた 同じくケンコーブースにあった、韓国SAMYANGのフルサイズ対応135mm F2.0レンズ。価 格が気になる
ケンコーブースに展示されていた「テレプラス HD 1.4X DGX」と「2X DGX」。ニコン用が参考出展として展示されていた同じくケンコーブースにあった、韓国SAMYANGのフルサイズ対応135mm F2.0レンズ。価 格が気になる
トキナーブランドでは、11-16mmのPLマウントレンズ(シネマレンズ)が参考展示されていた トキナーブランドでは、11-16mmのPLマウントレンズ(シネマレンズ)が参考展示されていた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン