前へ 1 2 3 次へ

第6回 マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

どんだけお手軽なの!? 最新の申告ソフトを使ってみた!

領収書の山に困惑しない、確定申告にスマホが必須なワケ

画●あべかよこ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは!マンガ家のあべかよこです。2月、そして3月に向けて、なんかそわそわしていませんか? バレンタインデーも終わったからなーって……、いや、そうじゃない! ……確定申告! そう正解!

 毎年毎年、この時期になると積み重なった大きな山(領収書)を片付けなくてはならない。憂鬱ですよね。できれば逃げてしまいたい。冬の日本海とかに。

 でも大丈夫、世の中変わってきたんですよ。逃げてもよくなった? 違います。一生懸命がんばらなくても、楽チンに帳簿がつけられるサービスがあるのです。会計・確定申告ソフトと言えば、プロの税理士の方々にも信頼されているのが「やよい」! というわけで、さっそく弥生に行ってきました!

パソコンやスマホだけで確定申告ができちゃう「やよいの青色申告」とは!?

マーケティング本部の吉岡さん、谷口さん、そして開発本部の橋本さんにお話をお伺いしました。

谷口さん 昔は、オフコンと呼ばれる専用機が主流だったんです

知ってました!?:

 数十年前から、会計士さんはオフコンという30万円以上するような専用機を使っていたのだそうだ。でも、弥生さんは初心者にも使えるソフトを提供したい、と会計ソフトの「弥生会計」を発売。

 1990年代には、Windows 95が登場し、一般の人にもパソコンが広がってきた。そこで、弥生のユーザーさんも増え始め、一般のかたから会計士さんまで、広く使われるソフトになったそうです。

 やよいの会計ソフトは進化を続け、現在では「あー!帳簿付けめんどう!」という言葉が出ない(?)までになっているそうだ。

あべ ほんとですか?帳簿がめんどうくさくない??

谷口さん “帳簿をつけている”という感覚がないような進化をしています!

橋本さん ちなみにあべさんは、いまどういう帳簿をつけていますか?

あべ 普通の家計簿ソフトで経費をつけて、収入や支払はノートに書きだしています。

吉岡さん それなら……「やよいの青色申告 オンライン」は、夢のように楽チンだとおもいますよ。

あべ 夢のように……ですと!?


(次ページ「夢のようにかんたんに「確定申告書」が作れちゃう申告ソフトとは!?」へ続く)

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
09月
10月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
06月
07月
10月
11月
12月
2014年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
05月
10月
11月
12月
2012年
06月
07月
11月
12月
2011年
02月
09月
11月
2010年
01月
02月
03月
04月
05月
11月
12月
2009年
10月
12月
2008年
01月
04月
09月
2007年
01月
03月
05月
10月
11月