このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アスキースマホ総研第46回

春スマホの目玉は新型INFOBAR、ガラホのAQUOS Kも気になる!

2015年02月10日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回はau春モデルの最新端末を紹介。注目は新型INFOBARとAndroidベースのガラケー「AQUOS K」だ

 ドコモやソフトバンクが昨年のうちに冬春モデルを発表したのに対し、auは冬モデルにつづき、春モデル発表会を1月に開催。新サービスを含め、大いにアピールした。アスキースマホ総研のメンバーも、いつものように(素顔で)潜入してきた。

 デザイン面で高い人気を誇る「INFOBAR」の最新作や、Androidベースのガラケー(?)「AQUOS K」など、気になる端末もいろいろ登場した。実機も入手できたので、発表会の様子とともに詳しくお届けしよう。

春スマホの発表会があったのは現時点でauだけ

ドロイド 今回は春モデルのスマートフォン新製品について、いろいろと紹介していきましょう。といっても、結局春スマホの発表会があったのは、今のところauだけですね。

スピーディー ワイモバイルからはハート型のちょっと変わったPHSも発表されましたけどね。

春モデル発表会を大きく開催したのはauだけとなった。なお、ワイモバイルからはハート型PHSが発表されている

ドロイド ところでカリーさんはauの春モデルの発表会について、どう感じました?

カリー 人がたくさんいましたね。

ドロイド ふざけてるんですか!

カリー いや、それだけにぎわっていたということですよ! auのCMに出演中の松田翔太さん(桃太郎)、桐谷健太さん(浦島太郎)、濱田岳さん(金太郎)が登壇して、盛り上がっていました。あと会場全体的には、MCの平井理央さんの登場でテンションが上がったように感じましたよ!

今回も「選べる自由」をアピール。CM内の衣装で登場

スピーディー アスキースマホ総研が注目したいのはやっぱり新型のスマートフォン。話題になっているのは「INFOBAR A03」と「AQUOS K」かな。

カリー カリー的には以前からコンパクトなスマホが欲しいとずっと願っていたのが、ついに届いたようです!

ドロイド これまでのauは5型以上のモデルが中心でしたが、INFOBARとAQUOS SERIE miniは久々の本格派の小型モデルですね。ともに4.5型液晶で、ちょうどいいサイズ感という人も多いのでは。というわけで、まずはそれぞれが気になったスマホを挙げていきましょう。私はやっぱりINFOBAR!

スピーディー AQUOS K! 俺はスマホとガラケーの2台持ち派で、実際にいまだに折りたたみ型ケータイを使ってますからね。AQUOS Kがガラケーっぽい見た目のスマホなのか、ガラケーっぽいガラケーなのかは詳しくチェックしてきました!

ドロイドさんとスピーディーさんは新型INFOBARとAQUOS Kをそれぞれピックアップ

カリー ガラケーっぽいガラケーって……? 小型スマホ派の自分としてはここはAQUOS SERIE miniですな!

カリーさんはコンパクトなAQUOS SERIE miniがオススメ

ドロイド じゃあ実機を借りてきたので、まずは最注目のINFOBARからチェックしていきましょう。

金属製ボディーが美しいINFOBAR!
イメチェンしたINFOBAR!?

カリー 新型INFOBARはこれまでのINFOBARとずいぶんイメージが変わりましたよね!

ドロイド まず外観では、背面のアルマイト処理した金属筐体が印象的。ツルンとしたプラスチックの印象が強い、最初のスマホのINFOBARとは正反対だから、確かに印象は相当違う。

スピーディー 4G LTEにキャリアアグリゲーション、さらにVoLTEと、auの最新ネットワークやサービスにほぼフル対応なのがうれしい。デザイン重視で選んでも、中身も文句なしというわけ。

カリー 発表会で過去のモデルも展示してありましたが、もう6機種目なんですね。しかもケータイの初代は12年も前。その点、今回のINFOBARはイマドキのスマホになったという印象です!

発表会会場には過去のINFOBARも展示されていた

ドロイド ネットを見ていたら、過去のINFOBARとの比較でいろいろな意見があったけど、個人的にはメタルボディーが大好きだし、今の時代に合ったスマホだと思う。ボタンが静電キーなのは意外だったけど。あといつも言っているけど、本体下部のmicroUSB端子がキャップレスで防水・防塵なのがイイ! この美しいデザインにキャップは似合わない!

背面の上下以外に金属筐体が採用されている。メインのキー類はクリック感がないタッチ式
microUSB端子はキャップレスで防水・防塵対応。前面の上下はわずかにせり上がるような形になっている。画面が割れにくくする工夫だ

カリー いつものことですが、ドロイドさんは端子のキャップが大嫌いなんですね! INFOBARといえばNISHIKIGOIのカラバリなのですが、MOCHA BROWNやPOOLも渋くて好みです。

スピーディー SAKURA IROは控えめなピンクでいいですよ。男の自分でも欲しい!

カラバリはNISHIKIGOIを含めて、全4色用意されている

カリー それからなんといっても4.5型液晶で、手のひらサイズがいいわけです! でも、このデザインだから、カバー無しで使いたいけど落とすとなあ……。

ドロイド そんなカリーさんでも安心です! 前面上部と下部がディスプレー面に対して、ほんのわずかに出っ張るような形状になっているんです。これは画面が割れにくくするため。実用的な工夫がされているんですね。

カリー KDDIと伊勢丹新宿店が2月11~16日まで、「DIGITAL LIFESTYLE 2015 TOKYO」というイベントを開催して、話題のVRキットの「ハコスコ」の体験イベントもあるそうですし、そちらも注目です。

イベントではINFOBAR+ハコスコの体験も可能
au春モデルの紹介はまだまだ続くよ!

(次ページでは、「スマホベースのガラケー「AQUOS K」に注目!」)

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン