このページの本文へ

ただいま資金募集中!

Dropboxが使える「ワープロ」待望の登場 「Hemingwrite」クラウドファンディングKickstarterに登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パソコンは3年も経てばただのゴミ、タイプライターは20年経っても現役。タイプライター専門店の上客がそんな言葉をつぶやいていたそうだ。確かにOSやソフトのバージョンに依存するパソコンは数年経てばお払い箱だが、タイプライターは紙とインクさえあれば何十年も現役でいられる。

 古き良きタイプライター文化を現代に復活させるべく、電子ペーパーを使って再発明しているのが「ヘミングライト」(Hemingwrite)だ。米デトロイトのベンチャーが開発し、今年10月にも話題を集めていた。現在クラウドファンディングで開発資金を募集中。25万ドル(約2969万円)の募集金額は2日間で達成した。

 ディスプレイに電子ペーパーを使うため、バッテリー持続時間は4~6週間と長い。インターネットにつなげば、DropboxやEvernote、Google DocsやiCloudeと文書データを同期できる。Wi-Fiにつなぐボタンは「ON」「OFF」のつまみで切り替える。キーボードはチェリーMX製メカニカルキースイッチを採用している。

 本体サイズは幅約25×奥行き約20×高さ約6cm。重量は約1.8kgで、MacBook Air 13インチより500gほど重い。予価は499ドル(約5.9万円)。Kickstarterでは369ドルの出資から入手できる。出荷開始は来年9月から。


■関連サイト

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中