このページの本文へ

秋のヘッドフォン祭 2014 第2回

4段階アッテネーター、ゲイン切り替えで幅広いヘッドフォンに対応

ティアックからDSD対応プレーヤー兼スマホ/PC接続可能ポタアン

2014年10月27日 15時43分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HA-P90SDがついに発売決定。ブラックとレッドの2色展開

 ティアックは10月25日、デジタルオーディプレイヤー「HA-P90SD」を発表。フジヤエービックが中野サンプラザで開催した「秋のヘッドフォン祭 2014」内での発表となった。

 オーディオ・ホームシアター展 2014で参考展示されていた製品で、単体でハイレゾ音源の再生ができるほか、PCやAndroid/iOS用のDAC/ポータブルアンプとしても利用可能。D/AコンバーターにはBurr Brown PCM1795を採用した。

レッドは精悍なイメージの濃い色味だ

 -0db/-10db/-20db/-30dbの4段階で出力を切り替えられるアッテネーターを搭載し、出力ゲインをLOW/HIGHの2段階で切り替えられる。これにより、低~高インピーダンスのヘッドフォン/イヤフォンに対応可能だ。

 記録媒体にはmicroSDを使い、本体にはメモリーを内蔵しない。入力はUSB(Micro A/Micro B)および3.5mmステレオミニプラグでのライン入力に対応。白色のOLEDディスプレーを装備し、本体中央のHOMEボタンで操作する。

 対応ファイル形式はWAV、MP3、AAC、WMA、FLAC、DSD(DSF/DSDIFF)。2.8224MHz/5.6448MHzのDSD音源をネイティブで再生できる。

 「ハイレゾ音源を普及させたい」とのテーマからプレイヤーと DACを複合したような製品に仕上げたという。サイズはおよそ幅69.6×高さ123×奥行き21.5mm。重量は約280g。カラーはブラックとレッドの2色展開だ。価格はオープンで、店頭での販売価格は7万円前後になる見込み。12月発売予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画