GIGABYTE「GV-N970G1 GAMING-4GD」

GIGABYTEのGeForce GTX 970はゲーマーに最適!

文●加藤 勝明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スコアーでもワットパフォーマンスでも強い

 それでは定番「3DMark」で性能をチェックしよう。「Fire Strike」および「Fire Strike Extreme」のスコアーをチェックする。

3DMark (単位:score) better→

 Fire Strikeのスコアーは1万ポイントをわずかに下回ったものの、GTX770や760を圧倒するスコアーを見せている。

 このテスト時のGPUコアクロックの最高値は、GTX770が1228.1MHz、GTX760が1175.8MHzなのに対しGV-N970G1 GAMING-4GDは1342MHz。第2世代Maxwellの基本スペックが高いのに加え、クロックでも大差をつけているのだから、これだけスコアに差がつくのもうなづける話だ。

 ここでワットパフォーマンスについても触れておきたい。下のグラフはアイドル時(起動10分後)とFire Strikeデモ中の同一シーンにおける消費電力を計測したものだ。計測にあたっては「Watts Up? PRO」を使っている。

消費電力(単位:W) ←better

 GV-N970G1 GAMING-4GDのFire StrikeのスコアーはGTX770の約1.3倍も高いのに、消費電力はGTX770に10W上乗せしただけ、という点が驚きだ。

 さすがにベースクロックが高めに設定されているだけあって、アイドル時の消費電力はやや高めだが、高負荷時の省エネ性能はさすが第2世代Maxwellといったところ。

 しかしGTX760の消費電力はGV-N970G1 GAMING-4GDよりずっと小さいから良いのでは……?  と思うかもしれないが、実際の各カードが1ワットあたりで稼ぎ出したFire Strikeのスコアーを求めると印象が逆転する。

1Wあたりのスコアー比較(単位:Score) better→

 このように、GTX760は消費電力が小さい分スコアーを稼ぎ出す効率、つまりワットパフォーマンスもそれなりに低い。これに対しGV-N970G1 GAMING-4GDのワットパフォーマンスはGTX770/760よりも20~40%も向上している。長時間ゲームで遊ぶことを考えたら、圧倒的にGV-N970G1 GAMING-4GDの方がお得なのだ。

実ゲームでも軽快な動き

 それでは実ゲームそれぞれでのパフォーマンスを比較してみよう。まずは重量級ゲームの代表として「ウォッチドッグス」を使う。

 市街地の一定のコースを走り抜ける際のフレームレートを「Fraps」で計測した。解像度は1920×1080ドット、アンチエイリアスは「テンポラルSMAA」、テクスチャーや画質関係は最大に設定している。

ウォッチドッグス (単位:fps) better→

 プレイするだけならGTX770でも30fpsキープできているから十分……と思うかもしれないが、GTX770の場合、人ごみを通り抜けたり角を曲がる時などに大きくフレームレートが落ち、はっきりと体感できるカクつきが発生する。30fpsを割るGTX760は論外だ。

 しかしGV-N970G1 GAMING-4GDならそうしたシーンにおいても滑らかさは損なわれない。重量級ゲームを高画質でゲームを楽しみたいなら、GV-N970G1 GAMING-4GDのような高パフォーマンスなビデオカードを選びたい。

 続いては「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の公式ベンチ(キャラクター編)のスコアーを比較する。画質は「最高品質」、1920×1080ドットのフルスクリーンモードで計測した。

ファイナルファンタジー: 新生エオルゼア(単位:score) better→

 こちらもウォッチドッグスと同様の結果だ。GTX760でも快適プレイには十分なスコアーだが、GV-N970G1 GAMING-4GDなら余ったGPUパワーをDSRで画質アップに回すという使い方もできる(残念ながらFF14とは相性が今ひとつだが)。ゲームの重さ・軽さに関係なく使えるのがGV-N970G1 GAMING-4GDなのだ。

→次ページに続く (高性能でも静かで、かつ冷える

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月