このページの本文へ

AppleとIBMが提携—企業向けモバイルサービスを大幅強化

2014年07月16日 11時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AppleとIBMが、企業向けモバイルサービスで提携すると発表した。iPhoneおよびiPad上でIBMのビッグデータおよび分析アプリを利用できるようにする。

Appleの提携告知

 また、ネイティブアプリを含む100種類以上の業種向けソリューション、デバイス管理/セキュリティ/分析など、iOSに最適化されたIBMのクラウドサービス(Cloud FoundryベースのPaaS「IBM BlueMix」を利用)、年中無休のエンタープライズ向けAppleCare、アクティベーション/管理などを含めたIBMによるiPhone/iPad販売を4つの柱にしている。

 各種業種向けソリューションについては、今秋から2015年にかけ開始、また具体的な業種として小売り、ヘルスケア、金融・保険、旅行、情報通信を挙げている。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中