このページの本文へ

新マップ「ハリコフ」も追加

戦車でサッカー!? 「World of Tanks」に新モード&マップ追加

2014年06月13日 17時33分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブラジル人もビックリ、戦車でサッカーを楽しむ新モードが追加

 ウォーゲーミングジャパンは6月13日、戦車戦が楽しめるPC用オンラインゲーム「World of Tanks」において、アップデート9.1を実施した。

 新マップとして、戦時中にドイツ軍とソ連軍が激しい戦闘を繰り広げた場所として知られる「ハリコフ」が追加。また、ヒストリカルバトルには新シナリオ「トブルク包囲戦」が追加された。トブルク包囲戦はオーストラリアで最も有名な戦車戦であり、プレイヤーは連合軍とドイツ軍に分かれて戦闘を行なう。

ドイツ軍とソ連軍が激しい戦闘を繰り広げた「ハリコフ」がマップに追加。両軍の戦車を愛用しているプレイヤーならたまらないはず

 さらに、車両のランキングに従い、自車両にデコレーションされたマークが描かれる「優等マーク」が実装されたほか、新たな勲章も追加されている。

プレイヤーの強さを表す優等マークや新たな勲章も追加

 また、新モード「サッカーモード」が追加。このモードではプレイヤーは制限時間7分、最大で7対7の試合を行なう。サッカーモードをプレイすると“Football Player 2014” 勲章が与えられるほか、さらに特別なミッションをクリアすることで経験値を得ることも可能となっている。なお、この追加にともない、プレイヤーには専用に用意された「T-62A Sport」がプレゼントされる。

 本アップデートは上記以外にも様々な更新が行われている。詳細は特設ページをチェックしてほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ