このページの本文へ

ユーザーからのリクエストに対応し実現

弥生、クラウド版白色申告ソフトに「集計・レポート機能」など追加

2014年05月23日 13時23分更新

文● 笛木/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「やよいの白色申告 オンライン」に「集計・レポート機能」と「取引帳簿の出力機能」が新しく追加

 弥生は5月23日、個人事業主の白色申告に特化したクラウド申告ソフト「やよいの白色申告 オンライン」に「集計・レポート機能」および「取引帳簿の出力機能」を新たに追加・提供開始を発表した。

 「やよいの白色申告 オンライン」は、白色申告に特化したシンプルなデザインと機能を備えたサービス。HTML5ベースで開発されており、Windows、MacのWebブラウザから利用可能。弥生では、家計簿感覚で入力するだけで、会計に関する専門的な知識を必要とせず、誰でもかんたんに帳簿と確定申告書を作成できるとしている。

 今回の機能拡充は、入力したデータをお金の管理や経営戦略に活かせるようにしたいという、ユーザーからのリクエストに対応したものだ。

追加された「集計・レポート機能」では月別収支レポート(左)や科目別レポート(右)が表示可能

 追加された「集計・レポート機能」は、入力した取引データをもとに、毎月の収支状況や経費の内訳、取引先ごとの売り上げなどを集計し、グラフで表示する機能。これにより、ユーザーは現在の収支の内訳をひと目で把握できるので、どんな経費が多く発生しているのか確認、経費節減などに活かすことができるという。グラフは日別、月別、科目別、取引先別など、それぞれの目的に応じて表示が可能だ。

 そのほか、入力した取引データをPDF形式で出力可能な「取引帳簿の出力機能」を追加。これにより、2014年1月から施行された、白色申告の帳簿保存義務化に対応した取引帳簿の印刷ができるとしている。

 また、弥生では「やよいの白色申告 オンライン」の通常料金を年額4500円にする予定だが、2014年12月31日までは無料トライアルキャンペーンを実施している。

カテゴリートップへ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新