このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第52回

マクドナルド春の大攻勢!

マックのカツサンド!? 「とんかつマックバーガー」はソースが最高

2014年05月07日 17時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パン! とんかつ! キャベツ! と、実にわかりやすい「とんかつマックバーガー」。ハンバーガーというよりは、カツサンドっぽくもある

とんかつを使ったバーガーが
マクドナルドから出たぞ

 マクドナルドが攻めている。アボカドを使った3種のバーガーを一度に販売したかと思えば(関連記事)、5月7日からは「とんかつマックバーガー」を全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)で販売する。

 とんかつマックバーガーは、その名の通り、ロース肉を使用したとんかつと、千切りキャベツを挟んだバーガーだ。ソースには、すりおろした玉ねぎ、人参、トマト、りんごをブレンドしたほか、とんかつの旨味を引き立てるというマスタードも入っている。5月下旬までの期間限定販売を予定しており、価格は単品399円。

パッケージにはとんかつだけでなく、ソースの写真もあしらわれている。自信のあらわれだろうか

バンズに特製のブランバンズを使っているなど、シンプルながら素材にはこだわっている印象を受ける

 とはいえ、ファミリー層や女性層を狙ったと思しきアボカドバーガーから、間髪入れずにボリューミーなとんかつのバーガーを出す……という姿勢はなかなか興味深いところだ。これを「積極策」と見る向きもあるだろうし、「迷走」と考える人もいるかもしれない。いずれにしても、味の方が気にかかる。

 というわけで、先日開催された5媒体でのカレー大食いバトルで、3位という非常に微妙な結果を残した(関連記事)、アスキー・ジャンク部が食べてみよう。

カレー大食いバトルで割と早めにギブアップし、「ジャンク部がそれでいいのか」と編集部中から冷たい目で見られたアスキー・ジャンク部のコジマ。食べた感想は次ページで

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ