このページの本文へ

4万円台のChromebookに待望のお手頃タッチ対応モデル!

2014年04月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Chrome OSを搭載するAcer製のChromebook「C720P-2625」が店頭に初登場。パソコンハウス東映と東映ランドにて販売中だ。価格は4万2800円。

Chrome OS搭載のノートPC新モデル「C720P-2625」が販売中。4万円前半の価格ながら、Chromebookでは珍しいマルチタッチ対応モデルだ

 国内では未発売のモデルで、11.6インチのマルチタッチ液晶やHaswell世代のデュアルコアCPU「Celeron 2955U 1.4GHz」を搭載する。

 これまでタッチ対応のChromebookといえば、Google純正の高級モデル「Chromebook Pixel」のみ。昨年に一部ショップが直輸入で販売したことがあったが、約18万円というプレミアムな価格も話題になった。その点で今回のモデルはスペックや価格のバランスもよく、Chromebookの普及モデル的な製品になるかもしれない。

筐体色は“Granite Gray”で、天板にはChromeのロゴも。キーボードには、Chromeブラウザーが便利に使えるショートカットキーも多数実装されている
側面にはカードリーダーやUSB、HDMI出力などのほか、ケンジントンロックも備えている

 そのほか、DDR3L 4GBのメモリー、内蔵ストレージは16GB SSDを実装。ネットワークはBluetooth 4.0、無線LANをサポート、インターフェースはUSB3.0、SDメモリーカードリーダーなどを備える。3950mAhのバッテリーを内蔵し、約7.5時間のロングライフも魅力だ。

 最近はChromeウェブストアの対応アプリがかなり充実してきたこともあり、軽快なノートPCとしてChromebookは面白い選択肢になるかもしれない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン