このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第39回

3月14日から31日までの期間限定・数量限定発売

太さこそ正義! バーガーキングの重量5倍ホットドッグに挑む

2014年03月14日 17時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ご立派! と言うしかない、バーガーキングの「キングズ ドッグ(KING'S DOG)」(手前)。奥の「BK ホット ドッグ(BK HOT DOG)」と比べれば、太さの違いは歴然

 「大きいものが勝ち」という、単純だが力強い価値観がある。特に男はその傾向が顕著だ。……いや、別に意味深な話ではなく、昆虫捕り、プラモデル、魚釣りなどなど、男にとって大きいものは正義なのだ。ASCII.jp編集部でも、「俺のレンズの方がデカいから勝ち」「こっちのパソコンはそっちよりSSDの容量が大きいもんね」という、しょうもない争いが日夜繰り広げられている。

 そんな男心を知ってか知らずか、「大きいものが勝ちだろ、だから目一杯太くしてやったぜ」というわかりやすさで市場に殴りこんできたのがバーガーキングの「キングズ ドッグ(KING'S DOG)」である。

比較用にBK ホット ドッグも買ってきた。包装紙を開く前は違いがわからない開けてみたらこの有り様である。とにかくもう、全然違うのだ
ソーセージの太さに差がありすぎて、笑いが出るレベルである

 要するにホットドッグなのだが、圧巻なのはソーセージ。今年2月に発売されたサイドメニューの「BK ホット ドッグ(BK HOT DOG)」と比較すると、ソーセージの重量が約5倍の約170g、太さが約2.5倍の直径約4cmというメガサイズだ。3月14日から31日までの期間限定・数量限定で発売され、価格は単品で490円。

うわっ……このソーセージ、太すぎ……?

 今回もアスキー・ジャンク部から、カロリーの摂り過ぎで日々太くなっているともっぱらのウワサであるコジマに食べてもらおう。

「ホットドッグといえばコーラでしょ!」とのことで、瓶のコカ・コーラでも用意するのかと思いきや、「PEPSI NEX」。この期に及んで全く無駄な健康志向である何しろサイズが大きいので、かぶりつくにもこの有り様。間抜け面を披露することになりかねないので、デートのときなどは気をつけたい?

 食べてみた感想だが……まずこれは言っておかねばならないが、いくら太さに感動したからといって一気にかぶりつくと、口の中がソーセージでいっぱいになり、噛み切ることさえ苦労するハメになる。それぐらいのサイズなのだ。頬張りたくなる気持ちはわかるが、節度を持って、少しずつかじって食べてほしい。

 味付けとしては、刻んだピクルス、ケチャップ、マスタードしか使われていないわけで、きわめて普通のホットドッグである。その点に関しては特にどうということはないが、何しろソーセージがゴツすぎるので、バランスとしてはちょうどいいのかもしれない。「とにかくぶっといソーセージを食べたいのっ!」という人にはオススメだ。

 というわけで、今日のジャンク部はバーガーキングのキングズ ドッグでした。ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ