このページの本文へ

在庫が潤沢だから? PS4が発売したアキバの朝は緩やかなスタート

2014年02月22日 09時52分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 既報の通り、据置機型次世代ゲーム機「PlayStation 4」が本日発売を迎えた。2006年11月11日に発売された「PlayStation 3」の時とは違い、現時点で在庫が豊富に用意されていたこともあり、秋葉原の街は穏やかなスタートを切っていた。

予約分を7時から受け取り開始すると事前にアナウンスしていたマルチメディアAkiba。一般販売分も7時より案内開始されるようだった。並んでいる人数は筆者が取材した6時30分時点では80名ほど
こちらはソフマップ本館の様子。6時30分時点では、20名程度が列を作っていた
ソフマップアミューズメント館では12名ほどが並んでいた
ソフマップアミューズメント館店頭に用意されていたPS4紹介POP。PS4では何ができるのかをとても解りやすく説明しているので付近に立ち寄った際は見てみると良いだろう

油断は禁物?
売り切れは間近に迫っているかも知れない

 なお、ソニーストアでは「PlayStation 4 First Limited Pack」がすでに入荷待ちになっていることから、在庫は刻一刻と少なくなっている。18日には、世界累計実売530万台を達成したと発表があったばかりだ。確かに現時点では、購入が困難ということはないと思われるが、近いうちに在庫切れになるショップが増えてくるハズ。購入に悩んでいるユーザーは、今のうちに入手しておくことをオススメする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ