このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

2月22日いよいよ日本上陸!

10分でわかるPlayStation 4、早わかりガイド

2014年01月31日 17時00分更新

文● 岡安学 写真●神田喜和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
高速処理プロセッサーと大容量メモリーでこれまで以上の高画質と高性能を誇る最新ゲームマシン。新型コントローラーやゲームのプレイ動画配信など、新たなサービスや機能により、ゲームの楽しみをさらに広げるだろう!

高スペックだけがウリではないゲーム界の旬が詰まったハード

 PS4はAMD製の64bit 8コアCPUを使い、GPUも高い演算能力を誇るRadeonのカスタム品を使用している。PS3の時のCELLとは異なり、PCユーザーに馴染みの深いx86アーキテクチャーのCPUだがその性能は高い。メモリーも8GBのGDDR5を搭載し、高速処理を実現する。

 新型ワイヤレスコントローラーのDUALSHOCK 4は新たにタッチパッドを搭載。アナログスティックや6軸検出に続く新たなインターフェースだ。

 スペックの高さはさすが次世代機と言わしめるだけのものではあるが、PS4の真骨頂はそこにあるのではない。いわゆる次世代機の進化の定番であるグラフィックスの向上と処理能力のアップだけでなく、新たなサービスも提案しているのだ。そのひとつがゲームのブロードキャストや動画配信。これまでは動画配信サイトのコンテンツだったが、PS4自体に投稿、配信機能をつけることにより、ゲームの遊び方のひとつに昇華されている。

 ネットワークで繋がった仲間たちとの連携も楽しみのひとつ。ゲームそのもの自体の面白さだけでなく、ソーシャル的な楽しみを持たせることで、これまでとは違うスタンスでゲームをプレイできるようになる。アイテムのやりとりや協力プレイ、時には邪魔をしたりして、ひとりで遊ぶ時とは違った楽しみがあるのだ。もはやゲームで楽しめる要素はPS4に集約されていると言えるだろう。

PlayStation 4 本体の主な仕様
名称 PlayStation 4 First Limited Pack PlayStation 4 First Limited Pack with PlayStation Camera
型番 CUHJ-10000 CUHJ-10001
発売日 2014年2月22日(土)
価格(税込) 4万1979円 4万6179円
内容物 「PlayStation 4」本体(HDD500GB、本体色:ジェット・ブラック)、「PlayStation 4」専用ソフト「KNACK(ナック)」ダウンロード用プロダクトコード、延長保証1年分、ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK 4、モノラルヘッドセット、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル 「PlayStation 4」本体(HDD500GB、本体色:ジェット・ブラック)、PlayStation Camera、「PlayStation 4」専用ソフト「KNACK(ナック)」ダウンロード用プロダクトコード、延長保証1年分、ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK 4、モノラルヘッドセット、電源コード、HDMIケーブル、USBケーブル
プロセッサー AMD製カスタムプロセッサー(CPU部:64bit 8コアプロセッサー“Jaguar” GPU:次世代Radeonベースグラフィックスエンジン)
メモリ 8GB(GDDR5)
ハードディスク 500GB
サイズ 約幅275×奥行き305×高さ53㎜(最大突起含まず)
重さ 約2.8kg
光学ドライブ BD-ROMドライブ(BD6倍速、DVD8倍速)
通信 有線LAN(10/100/1000BASE-T)、IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
インターフェース USB 3.0×2、AUX、HDMI出力、光デジタル出力

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ