このページの本文へ

編集部員別、年末年始注目の製品第4回

軽くて大容量、そして安い! 今「買い」のモバイルバッテリー5選

2013年12月31日 12時00分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホにかぎらず、タブレットやポケットルーターなど、身の回りのデジタル製品をカバーできるバッテリーは1台持っていると安心できるアイテムだ。モバイルバッテリー市場は年々高容量・低価格化が進んでおり、ユーザーにとってはうれしい状況だが、自分に合った製品がわからない、なんて人も多いのでは? そこでASCII.jp編集部ナカムラが、機能性や値段と容量のバランス、携帯性など、様々な観点から、今最も「買い」のモバイルバッテリーを選んでみた。

使っているうちに愛着が湧くかも!?

目が光って残量をお知らせ!
人気のダンボーバッテリーにミニサイズが登場

「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」
参考価格 3250円


 人気漫画「よつばと!」のキャラクター「ダンボー」とコラボしたモバイルバッテリー。既存モデルは今年6月のリリース直後に、あっという間に生産台数の7000台を完売した。そのダンボーバッテリーが、ミニサイズになって登場。

 約幅74×奥行34×高さ48mmの手のひらサイズで、重量もたったの140g。容量は6000mAh、iPhoneなら約2回半のフル充電が可能。出力ポートは2口だ。

 残りの電池残量を教えてくれる残容量インジケーターの位置がダンボーの目に変更され、残量に応じた色に両目が発光する。本体充電が残りわずかになると、両目が赤く点滅しはじめる。amazon、アスキーストアなどで取扱っている。

■Amazon.co.jpで購入
カラバリはブラック(BSMPB04BK)とホワイト(BSMPB04WH)の2種

小型ながらタブレットも充電可能な高出力
お値段も手頃

iBUFFALO スマートフォン/タブレット用 モバイルバッテリー 「BSMPB04シリーズ」
参考価格 3200円


 5200mAhと高容量ながら実売3200円というお手頃価格が魅力。バッテリー残量に応じた4段階のLED残量表示機能を搭載している。2Aまでの出力に対応し、スマートフォンだけでなく、タブレットの充電も可能だ。側面にON/OFFスイッチ、USBポートを2つ備える。本体充電は約7時間。

 サイズは、約幅42.4×奥行き23.9×高さ100.7mm、重量は約140g。

■関連サイト

■Amazon.co.jpで購入
カラーバリエーションはブラックとホワイト

カードサイズで携帯性◎
iPhoneユーザーならコレ!

ロジテック「LPA-LA1-3010」
参考価格 4200円前後


 カードケースと同程度のサイズで、Lightningケーブルを内蔵する。iPadの充電も可能だ(iPhoneとiPadの同時充電は不可)。バッテリー容量は3000mAhでiPhone 5を約1.2回充電できる。アップルライセンス「Made for iPod」「Made for iPhone」を取得している。サイズは幅約104×65×13.5mmで、重量は約100g。

■関連サイト

■Amazon.co.jpで購入
カラーバリエーションはブラックとホワイト

無接点充電に対応!
コードがかさばらない仕様

パナソニック「QE-PL302」
参考価格 3200円前後


 充電容量は5800mAh。国際標準規格「Qi(チー)」に対応し、Charge Padなどの充電エリア内に機器を置くだけで手軽に充電できる。USBコードアダプターは本体と一体型を採用。本体にコードを直接巻きつけられるので、持ち運び時にかさばらない。

■関連サイト

■Amazon.co.jpで購入
カラーバリエーションはブラックとホワイト

約10分でフル充電!
忙しい人、面倒くさがりな人向け?

ディーエムケー「Smart Quick Charge」
参考価格 7980円


 付属の専用充電器を使用することにより、世界初をうたう約10分の速さでフル充電できる。Micro-USBからも充電でき、この場合は1.5時間から3時間でフル充電可能。本製品上部の4つのLEDインジケーターで充電状態を確認できる。

 バッテリー容量は1450mAh。若干少なめだが、重さが83gと軽量なので、イザというときのための備えとして活用できそうだ。出力は5V/1AのUSB出力ポートを1つ搭載する。本体サイズは約幅116×奥行き60×高さ9~14mm。ビックカメラで販売中。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン