このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第31回

小笠原新島も!グーグルマップより見やすい? 「Yahoo!地図」を徹底解説

2013年12月12日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2013年12月9日に、「Yahoo!地図」がリニューアルした。Android版は8月に先行してアップデートされていたが、iOS版も予告通り年内に更新されたところ。大幅な機能改善が行なわれており、スマートに地図をチェックできるようになった。今回は、Googleマップ並の使い勝手と、ほかにはない便利機能を搭載した「Yahoo!地図」の使い方を紹介する。

地図が苦手な人でも「Yahoo!地図」で迷わず移動できる

動作が快適なベクター方式描画にリニューアルした

 以前の「Yahoo!地図」は地図データを画像として表示していたが、新バージョンではベクター方式を採用した。地図の情報を数値として記録し、iPhone側で読み取って表示する仕組みだ。そのため、画像を読み込まずに済むので、スムーズに表示できるのがメリット。実際に、iPhone 5sではぬるぬると動き、スクロール時にひっかかるようなことはない。

 地図アプリなので、基本的な操作方法はiOSの標準地図アプリやGoogleマップアプリとほぼ同じ。とりあえず現在位置を表示するのに迷うことはないだろう。なお、なぜか新バージョンは17禁。インストール時に17歳以上であることを確認される。

Yahoo!地図 - 無料で旅行に役立つ観光地やレストラン,ホテルが検索できるマップアプリ - App
価格無料 作者Yahoo Japan Corp.
バージョン4.0.0 ファイル容量8.7 MB
カテゴリーナビゲーション 評価(3)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 6.0以降

「Yahoo!地図」は17禁アプリ

左が古いバージョンで、右が新しいバージョン

右下のボタンでスケールを調整できる。ピンチイン・アウト操作でも縮小・拡大ができる

左下の現在地アイコンをタップすれば、今いる場所が表示される。青い▲マークで向いている方向も表示されるので、iPhoneを水平に持って利用しよう

細かいメートル表示が頼もしいルート検索機能

 出発地と到着地を入力して、ルート検索をすることもできる。徒歩やクルマに加え、「Yahoo!乗換案内」と連動して電車や飛行機での移動も検索できる。検索結果は1メートル単位で表示されるのでわかりやすい。Googleだと50m単位でまるめられるが、徒歩だと正確な距離がわかると安心できる。

地図画面右上のルートボタンをタップして、出発地や目的地を入力する

ルートの候補が表示されるのでタップする。徒歩+公共機関とクルマ移動が選べる

操作方法が表示される。真ん中の「OK」をタップして続行する

ルートが表示される

 ルート検索時は、画面下にナビが表示される。左右にフリックすれば、前後のポイントを確認できる。まとめて確認したいときは、ナビをタップすると、曲がるポイントの一覧が上にスライドして表示される。Googleマップのように音声ナビは流れないが、問題なく目的地に辿りつけるだろう。

 従来版で制限のなかった徒歩のルート検索が、Android版と同様20kmまでに制限されてしまったのが残念。その代わり、ゴールに現在地を設定できるようになった。友達に駅から自宅への道順を教えたいときなどに利用できる。

画面下にナビが表示される

ポイントを左右フリックで先送りできる

ポイントの一覧も手軽に確認できる

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン