このページの本文へ

2月中旬まで先行登録可能

グーグルが初の日本語ドメイン「.みんな」を提供

2014年01月16日 18時02分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「インターネットはみんなのもの」という考えから生まれたgTLD「.みんな」

 グーグルは1月16日、日本語ドメイン「.みんな」の提供を発表した。

 .みんなは、初の日本語一般トップレベルドメイン(gTLD)。gTLDの数は、過去30年の間で20数個しかなくウェブサイトの約半数は.comで終わるアドレスだという。みんなは「インターネットはみんなのもの」という考えのもとから取得されたとしている。

 .みんなの商標権者優先登録は2013年12月9日から、商標権を問わない先行登録も2014年1月15日から開始されている。いずれも2月14日までを受け付け期間としている。2月末または3月以降からは先願制となるという。同社サイト内で、登録の方法を紹介している。

 また.みんなを紹介する動画も公開されている

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン