このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NECパーソナルコンピュータの薄型軽量PCを使ってみた!

軽さが正義な人には795gのIGZOノート「LaVie Z」しかない

2013年12月11日 19時00分更新

文● 林佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スペックよりも軽さを取るならば

 「LaVie Z」のスペックは十分なものだが、非常に残念ながらメモリーが4GBに固定されているため、メモリーを酷使するアプリケーションを多用する場合は少々厳しい。いくつかの発表会に持参し、写真処理を行ないながら原稿を書いていたが、これだとギリギリ耐えている印象だ。

 RAW現像は10枚程度ならば気にならないが、それ以上は時間がかかりすぎるため、モバイル時は割り切りが必要になるだろう。そのため、どちらかというとオフィスアプリケーション中心のユーザー向きといえる。軽快なオフィスワークを考えるなら、「LaVie Z」をチェックしてみよう

主なスペック
製品名 LaVie Z
型名 PC-LZ750NSB(試用機) PC-LZ550NSB
店頭想定価格 オープンプライス(店頭想定価格18万5000円前後) オープンプライス(店頭想定価格16万円前後)
CPU Intel Core i7-4500U(1.80GHz) Intel Core i5-4200U(1.60GHz)
メインメモリー(最大) 4GB PC3L-12800(4GB)
ディスプレー(最大解像度) IGZOパネル採用、13.3型(2560×1440ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4400(CPU内蔵)
ストレージ 約256GB SSD 約128GB SSD
光学式ドライブ -
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Wi-Fi Direct対応
インターフェース USB 3.0端子×2、HDMI端子、Bluetooth 4.0、92万画素ウェブカメラ
カードスロット SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット
テレビ機能 -
サウンド機能 ステレオスピーカー(1W+1W)
本体サイズ/重量 約幅319×奥行き217×高さ14.9mm/約795g
バッテリー駆動時間 約9.2時間
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2013
OS Windows 8.1(64bit)


NEC Direct(NECダイレクト)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン