このページの本文へ

ASCII.jp編集部員イチオシの即買いアイテム ― 第2回

社会で戦うビジネスマンへ

まるで刑事みたいなホルスター型スマホケースを試す!

2013年11月29日 20時21分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビジネスマンにとって、相手先からの電話は極力すぐに応答したいものだ。外出先で電話がかかってきて、スマホどこのポケットに入れてたっけ? と探しているうちに切れてしまう……なんてことを経験した人は多いのではないだろうか。そんな時にあると便利なのがガンホルスタースタイルのスマホケース「i-HOLSTER 2nd Generation」だ。価格は3790円。

ガンホルスタースタイルのスマホケース「i-HOLSTER 2nd Generation」を使ってみた

 「i-HOLSTER 2nd Generation」が手に入ったのでさっそく使ってみた。

開ける前、赤と黒のパッケージに包まれており、なんだかかっこいい。裏には装着方法の説明イラストが描かれている。
3マジックテープを採用したベルトでしっかりiPhone 5を収納裏にはバッテリーがすっぽり入るサイズのサブポケットを装備

 装着してみると、マジックテープ付きの落下防止用ベルトでスマホが落ちないようになっており、ふらふら揺れたりせず安定感がある。走ったり軽く飛び跳ねてもスマホが落ちることはなかった。各部にアジャスターが付いているので、体型に合わせた装着が可能だ。

正面から見た図体にピッタリ固定されて動きづらくなく、安定感もある。
後ろはこんな感じiPhone 5と一緒にペンをさしておける

 スーツの下に着用しても外見は変わらない。片手で取り出せるので、素早く電話をとることができる。スーツ姿で着用すると、ガンマンというよりは刑事のようないで立ちになり、見た目も悪くない。スマホは5インチサイズでも収納でき、iPhone 5だと一緒にペンをさしておくこともできる。サブポケットは名刺入れやメモ帳も入るサイズなので、仕事に必要な物を入れて持ち歩くこともできそうだ。

タイミング良くスーツ姿だったASCII.jp編集部のコジマを捕まえ、装着してもらった。「刑事みたいだね」とお気に入りの様子装着しても外見に違和感はない

 日々奮闘しているビジネスマンの方々は一度、ホルスター型スマホケースを腰に据えて仕事にのぞんでみてはいかがだろうか。本製品はアスキーストアで販売中だ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン