このページの本文へ

GoProや音楽プレーヤーを手袋のまま操作できる

世界初! Bluetooth/Wi-Fi内蔵グローブ「BearTek gloves」

2013年11月13日 18時55分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

指先のジェスチャーアクション風にGoProを操作できる

 米ブルー・インフュージョン・テクノロジー(Blue Infusion Technologies)は、BluetoothやWi-Fi機能を内蔵したグローブ「BearTek gloves」を発売した。

 スキーなどのウィンタースポーツやオートバイシーンで手袋を脱ぐことなくGoProなどのアクションカムや音楽プレーヤーを操作するのが主な用途。

指先に接点、袖の部分にワイヤレスモジュールを格納する

 Bluetooth接続用もしくはGoPro用ワイヤレスコントローラ(Wi-Fi接続)用モジュールを手首部分に収納して手袋の中のケーブルに接続。親指や人差し指、中指、薬指の部分に導電接点があり、指を触れ合わせることGoProのON/OFFや、録画再生、iPhoneの着信、携帯音楽プレーヤの音楽再生といった操作を行う。

親指で人差し指や中指、薬指の側面を触るというのはさほど誤操作はなさそうだ

 対応する製品はiPhoneおよびGoProカメラ(Android製品対応予定)。内蔵電池は80時間動作し、一般的な水濡れにはグローブ自体の耐水性でカバーするが水没などには対応しないようだ。

マッチ箱程度のワイヤレスモジュール(黒がBluetooth用、青がGoPro用)

 スキーなどのウィンタースポーツ用(120ドル)、カーボンプロテクターの入ったオートバイ用(145ドル)、汎用のクラシック(95ドル)の3種類をラインナップ。

左からウィンタースポーツ用の「スノー」、汎用グローブの「クラシック」、オートバイ用の「モト」

 BluetoothモジュールとGoProコントロールモジュールはそれぞれ140ドル。グローブサイズはS~XXLまでの5種類、グローブとワイヤレスモジュールを同時購入すると10ドル割引になる。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン