このページの本文へ

「もしもしスタイル」でそのまま通話できる

イタリア製の受話器になる手袋「hi-call」、Bluetooth+バイブレーション付き

2013年11月29日 20時50分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Bluetooth接続で通話ができる「hi-call」

 ハミィは、手袋が受話器になるスマホ対応手袋「hi-call ブルートゥース トーキンググローブ バイブレーション機能付」の日本代理店となり、ストラップヤネクストで販売する。

親指と小指にスピーカーとマイクが内蔵されている

 「hi-call ブルートゥース トーキンググローブ バイブレーション機能付」は、Bluetooth接続のワイヤレス通話装置で、手袋の親指と小指の部分にスピーカーとマイクを内蔵。手袋をはめた手をそのまま耳に当てれば通話が可能となるほか、手袋には通話を通知するバイブレーション機能、受話スイッチなどを装備。イタリア製ならではのスタイリッシュな縫製の本革製で、手袋のままタッチパネルを操作できる。USBコネクタで充電し、最長12時間の利用、約10日の待ち受けが可能。

もちろん手袋のままスマホを操作できる

 Mサイズ女性用(約23cm)、Lサイズ男性用(約25cm)、XLサイズ男性用(約27cm)が用意される。価格は1万3800円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン