このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

World of Tanksの世界へパンツァー・フォー ― 第2回

「戦車部新入部員、出撃準備せよ!」の巻

『World of Tanks』で7000万人の戦友が君を待っている!

2013年10月31日 19時00分更新

文● ASCII.jp戦車部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
(C)Wargaming.net

ASCII.jp戦車部に有望新人あらわる
さっそく入門者向け記事を作成せねば!

 全世界で7000万ユーザーを獲得したオンラインゲーム『World of Tanks』。開発・運営はベラルーシのゲームメーカー、Wargaming.net社。2013年9月には日本国内での人気を受けて、同社15番目となる海外支社「ウォーゲーミングジャパン」を設立すると同時に日本での正式サービスを開始。名実ともに本格上陸を果たした。

World of TanksはベラルーシのWargaming.net社が運営・開発するオンラインゲーム。同一サーバー内での同時接続数の世界記録を有している (C)Wargaming.net
各国の戦車が入り乱れての集団戦こそWorld of Tanksの醍醐味だ (C)Wargaming.net
有望(?)新入部員K。我々は戦車部であって、コスプレは活動外なのだが……しかも色々間違ってる気が。新入部員K「パンツァー・フォー!」

 正式サービス開始の一報を受け、編集部ではさっそく「ASCII.jp戦車部」なる、いつも通りのゆるふわ集団を形成し、座談会を決行(連載第1回を参照)。

 その後も日々のんべんだらりとプレイする日々が続いている。

 そんなある日、われらがASCII.jp戦車部に入部したいという物好き……いや、有望な若者が姿を現わした。

 明らかに『ガールズ&パンツァー』とのコラボレーションに惹かれての感はあるものの、その心意気や良し!

 というわけで急遽戦車部は、World of Tanks入門者向け応援記事を作成することと相成ったわけである。

絶賛稼働中のASCII.jp戦車部。主な活動は、原稿の山から逃げること。得意技は現実逃避である。戦車戦に向かないこと甚だしい

最初から日本語環境なので、導入手順もわかりやすい!

 World of Tanksのプレイ手順は、各種情報が集約されている“ランチャー”からゲームを起動→プレイという、今どきのPC用オンラインゲームによくあるポピュラーな仕様。さらに(公式サービスが始まったこともあり)プレイ環境の日本語化が著しいので、“外国語が理解できずプレイを断念”という悲劇も起こりづらい。

新入部員KもノートPCで参戦! のど元にスロートマイクも装着して臨戦態勢だ

 ただ、PCゲームなので会員登録からインストールまでいくつかの手順が必要だ。ここでは、プレイへの第一歩である会員登録から各種インストール、そしてチュートリアル完了までの一連の流れを画面とキャプションで追ってみた。

 すでに日本語化されているので、特に詰まる箇所はないと思うが、とりあえず下記の手順を始める前に、DirectXがインストールされているかだけは確認しておきたい。なお、動作環境は下記の通り。

必要動作環境

対応OS:Windows XP/Vista/7
CPU:2.2GHz
メモリー:1.5GB for Windows XP、2GB for Windows Vista/7
ビデオカード:GeForce 6800GT/ATI X800以上でVRAM256MB以上、DirectX 9.0c以上
サウンドカード:DirectX 9.0c以上に互換性のあるサウンドカード
HDDの空き容量:9GB
通信速度:256Kbps


推奨動作環境

対応OS:Windows XP/Vista/7 64-bit
CPU:Intel Core 2 Duo 2.5GHz/AMD AthlonTM 64 X2 5600+ 2.8GHz以上
メモリー:4GB以上
ビデオカード:GeForce 260/ATI HD4870以上でVRAM1GB以上、DirectX 9.0c以上
サウンドカード:DirectX 9.0c以上に互換性のあるサウンドカード
HDDの空き容量:9GB
通信速度:1024Kbps

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ