このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

前田知洋の“タネも仕掛けもあるデザインハック” 第27回

iPhone 5s、iOS 7の知られざる標準機能

2013年10月18日 09時00分更新

文● 前田知洋

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneユーザーなら、自分にとって便利なアプリをダウンロードして活用していると思います。たしかに、痒いところに手が届く、さまざまなアプリケーションは専用サイトをチェックしたり、選ぶだけでも楽しいもの。しかし、ずぼらな筆者はどちらかというと、標準機能をよく使うタイプ。はじめて手にしたiPhone 3Gのころは、アプリをこれでもかっというくらいインストールしていたのですが、アプリの管理(アップデートや整理)がメンドウになって、少ないです(笑)。

 というわけで、今回はiOS 7とiPhone 5sの標準機能の細かいTipsについて解説していきます。

指紋認証は角度に強い

 今回のアップデートの目玉のひとつ、指紋認証ですが実は指紋の向きに依存しないことはあまり知られていません。筆者の周りを見回しても、ログイン時には片手にiPhone、もう一方でボタンにタッチ…が多数派です。じつは、「Touch ID」に登録した指紋は360度、どんな角度でボタンにタッチしても認識します。

ボタンを押し込みながらキープすると片手で速攻ログインできる

最初に現れるホーム画面には、プライオリティの高いアプリを登録しておく

 設定するときに指を真直ぐで登録しても、ログイン時にはどんな角度(ボタンを上にして180度反対に触ったとき)でも、高確率で認証されます。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ