このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

児玉菜々子が2年ぶりに見せるGカップマシュマロバスト!

2013年09月19日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ミスFLASH2008ファイナリスト、恵比寿マスカッツ4期生というグラビアアイドルとして輝かしい経歴を持つ児玉菜々子が、11枚目の「見つめて欲しい」(発売元:エスデジタル/3990円)の発売記念イベントを9月14日にソフマップアミューズメント館で行なった。

 2年ぶりとなるイメージビデオは、6月に沖縄で撮影で撮影されたもので、タイトルの「見つめて欲しい」は、数ある候補の中から児玉自身が選んで決めたものだという。

 今回の作品では、浴衣姿やハイレグといったこれまでに身につけたことのない装いを披露しているほか、透け透けのシーンなど新しいシチュエーションにもチャレンジした児玉にとっては意欲作となっており、その出来栄えは自身が「100点満点」とというほど充実した仕上がり。なかでもオススメシーンは、これまで以上にセクシー度をアップしたマッサージシーンと、ジャケットにも採用されている白のワンピースを身につけた透けているシーンとのこと。

 本作は水着姿を中心としており、さまざまなセクシーな水着姿を披露している彼女だが、なかでもお気に入りなのは、秘書となった児玉が身につけている黒のセクシーな水着と網タイツ姿。またこの日の水着は、児玉の私物のモノキニのセクシーなワンピースで、この夏にはこの水着を身につけて逗子の海岸などにもいったという。現在、Daiichiのイメージガールユニット「D.D.G(D DREAM GIRLS)」として活動中だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ