このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(6月7日~7月7日)

【売上ランキング】SSDの売れ筋ランキングが大きく変化

2013年07月10日 20時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ショップ店員が使っているSSDはコレ

 ランキングだけでなく、ショップ店員が搭載しているSSDを各店で聞いてみたのでまとめた。

 上位はIntel「SSD 510」、Crucial「M4」、Samsung「SSD 830」の鉄板モデルになっており、以外と最新モデルに買い換えている店員は少ない結果に。さすがに2009年に登場したIntel「X25-M」を使っている店員からは、「そろそろ買い換えたい」との声が出たが、「今の速度で満足している」との声が多数を占めた。なお、「もし今買い換えるなら、どの製品を買う?」も聞くと、ダントツでCFD販売「S6TNHG5Q」シリーズだった。

ドスパラパーツ館に聞いた
今週買いのパーツはコレ

 最後にドスパラパーツ館の海老原さんに今週のイチオシを聞いてみると、「やっぱり今ならHaswellの新マシン自作でしょ」ということで、ASRock「Z87 Extreme6」とPalit「GeForce GTX 760 JetStream 」(NE5X760H1042-1042J)を選択。

ハイエンドクラスマザーボードのASRock「Z87 Extreme6」(実売価格 2万2980円)と、「GeForce GTX 760」を搭載するPalit「GeForce GTX 760 JetStream」(実売価格 3万980円)

 「ASRock『Z87 Extreme6』は機能盛りだくさんで、他メーカーより安価な2万円台前半なのが魅力ですね。品質も良いですし、HDMI入力をパススルー表示できる『HDMI-IN』機能もおもしろいですよ。最新ゲームを遊ぶ人にはGeForce GTX 700シリーズ初のミドルGPUとなる『GeForce GTX 760』がオススメです」。

ドスパラパーツ館では、Haswell対応マザーボードとCPUの同時購入で最大5000円引きになるキャンペーンを実施中。ミドルハイ~ハイエンドクラスのマザーボードで組む人は注目だ

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中