このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(8月8日~9月8日)

【売上ランキング】約4万円~20万円まで、売れ筋BTO PCを調査

2013年09月11日 17時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

最新スペックは欲しいけど自作は……
という人はBTOがオススメ

 手ごろな価格のCore i3モデルや省電力モデルなど、ラインナップが増加しているHaswellコア採用のLGA 1150対応CPUに、NVIDIA最新GPUの「GeForce GTX 700」シリーズなど、PCを買い換える理由が豊富な今日この頃。

 さらに正式サービスが開始され、同時接続数が21万人(8月30日時点)突破と絶好調な国内MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」や、推奨スペックがついに公開されたPC版の「バトルフィールド4」(10月31日発売予定)など、大作ゲームが揃う秋。そろそろ最新スペック搭載のPCへ買い換えを検討している人も多いことだろう。

 当然、旬なPCパーツ満載のPCをゲットするなら、自分好みのPCパーツで組める自作PCがベストだが、組み立てたり、OSをインストールしたりする手間とある程度の知識が必要。自分で組んでみたいがちょっと心配。自作は好きだけど時間がないという人も居るだろう。

Faith(ウェブ通販)

 そんな人にオススメなのがメーカー製PCよりカスタマイズ性が高く、自作PCと違いサポートもしっかりあるショップブランドのBTOマシン。今週はそんなBTOマシンのランキングを老舗BTO&PCパーツショップの「Faith」に、8月8日~9月8日のBTOマシントップ10を聞いてみた。

 なお、秋葉原や大阪のリアル店舗はBUY MORE(パソコン工房、TWOTOPといったユニットコム系列店の統合ショップ)に統合されているが、通信販売は統合前と同じように行なっており、省スペースなスリムケース採用モデルから最新のPCパーツを搭載するゲーミングマシンまで、BTOマシンのラインアップが充実している。

【取材協力】

ゲーミングノートPCが
上位にランクイン

集計期間 8月8日~9月8日 Faith(ウェブ通販)
順位 製品名 実売価格
1位 Seed Micro i5EB8 HW
(Core i5-4440、メモリー 4GB、HDD 500GB、OS Windows 7)
5万9980円
2位 Seed Slim i5EB8 HW
(Core i5-4440、メモリー 4GB、HDD 500GB、OS Windows 7)
5万9980円
3位 Seed Micro i7EB8 HW
(Core i7-4770、メモリー 8GB、HDD 500GB、OS Windows 7)
7万7980円
4位 Lesance NB 15GSN7000-i7-TRBFT-FFXIV
(Core i7-4700MQ、メモリー 16GB、SSD 128GB、HDD 500GB、ビデオカード GeForce GTX 765M 2GB、15.6インチ フルHD液晶、OS Windows 8)
11万9980円
5位 PASSANT i7AZ8N77 HW
(Core i7-4770、メモリー 8GB、HDD 2TB、ビデオカード GeForce GTX 770 2GB、OS Windows 8)
15万9800円
6位 Seed Micro i7AH8N65 HW
(Core i7-4770、メモリー 8GB、HDD 500GB、ビデオカード GeForce GTX 650 1GB、OS Windows 7)
8万9800円
7位 Seed i7MZ8 HW
(Core i7-4770、メモリー 4GB、HDD 500GB、OS Windows 7)
8万2980円
8位 INSPIRE i7AZ8EN77 SSD S.A.C
(Core i7-4770、メモリー 8GB、SSD 256GB、HDD 2TB、ビデオカード GeForce GTX 770 4GB、OS Windows 7)
19万9800円
9位 PASSANT i7AZ8N76 HW
(Core i7-4770、メモリー 8GB、HDD 2TB、ビデオカード GeForce GTX 760 2GB、OS Windows 8)
12万9770円
10位 PASSANT Ex i7AZ7N76-SSD
(Core i7-3770、メモリ 16GB、SDD 128GB、HDD 1TB、ビデオカード GeForce GTX 760 2GB、OS Windows 7)
16万6800円

 ランキングの1位と2位は、6万を切りつつ、クアッドコアのCore i5を搭載するBTOマシンだ。スペックはまったく同じだがケースの形状が違っており、スリムケースを採用する「Seed Slim i5EB8 HW」はビジネスユースにも人気とのことだ。3位はCPUと搭載メモリー容量がワンランク上になっているが、GPUはCPU内蔵でストレージもHDDとスタンダードな構成になっている。

1位と2位のスペックは同じだが、採用されているPCケースが、1位はミニタワータイプ(左)、2位はスリムタイプ(右)になっている

 注目は4位のノートPCタイプの「Lesance NB 15GSN7000-i7-TRBFT-FFXIV」だろう。型番からわかるように「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の推奨モデルで、ビデオカードにメモリー容量2GBの「GeForce GTX 765M」、ストレージはSSDとHDDの両デバイス搭載とハイスペックになっている。

 ウェブ通販だけでなく、BUY MORE秋葉原本店でも人気で、「発売当初から売れてますよ。気がつくと店頭の即日持ち帰りモデルは、在庫切れになっている感じで、売り切れと入荷を繰り返しています。推奨モデルではデスクトップモデルよりも売れていると思いますね」と高い人気になっている。

リビングや書斎など、自宅のどこでも「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」を遊べるデスクノートPCの「Lesance NB 15GSN7000-i7-TRBFT-FFXIV」

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中