このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(9月18日~10月18日)

【売上ランキング】今が買い!? 特価が目立つSSDの売れ筋は?

2013年10月23日 18時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

値下がり続くインテルに対抗して
週末特価が増加

 Seagate初のSSDとなる「600 SSD」シリーズや、東芝製SSD「HG5d」の海外パッケージ品といった新製品が登場しているが、劇的なリード・ライト性能の向上はあまりしていないSSD。

パソコンハウス東映
BUY MORE 秋葉原本店

 価格面ではIntel SSD 530/520/335シリーズが、毎週のように値下がり。さらに週末限定特価を行なうショップも多く、SSDは今が買い時ともいえる状態になっている。実際、ショップの売れ行きは好調で、自作ユーザーはもちろんだが、BTOマシンのカスタマイズでSSDを選ぶ人も非常に増え、ストレージ=SSDの構図はすっかり定着しているようだ。

 今週はそんなSSDの売れ筋ランキングを、定番メーカー以外にもSanDiskやTranscendといった幅広いメーカーの製品を販売する「パソコンショップ東映」と、SSDの週末特価品や期間限定の値引きなどが多いBUY MORE 秋葉原本店で聞いてみた。ランキングの集計期間は、両店とも9月18日~10月18日の1ヵ月でお願いしている。

東芝純正パッケージ品が
両店でランクイン

集計期間 9月18日~10月18日 パソコンハウス東映
順位 製品名 実売価格
1位 Intel「SSDSC2CT180A4K5」
(180GB、SATA3)
1万3450円
2位 Transcend「TS64GSSD320」
(64GB、SATA3)
6380円
3位 東芝「HDTS212XZSTA」
(128GB、SATA3)
1万980円
4位 PLEXTOR「PX-64M5M」
(64GB、mSATA)
6980円
5位 PLEXTOR「PX-128M5M」
(128GB、mSATA)
1万1480円
6位 SanDisk「SD6SB1M-256G-1022I」
(256GB、SATA3)
1万7480円
7位 PLEXTOR「PX-256M5M」
(256GB、mSATA)
2万980円
8位 SanDisk「SD6SB1M-128G-1022I」
(128GB、SATA3)
9480円
9位 PLEXTOR「PX-128M5P」
(128GB、SATA3)
1万1980円
10位 PLEXTOR「PX-0128M5S(PX-128M5S)」
(128GB、SATA3)
1万480円
集計期間 9月18日~10月18日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Samsung「MZ-7TD250B/IT」
(250GB、SATA3)
1万3800円
2位 Intel「SSDSC2CT240A4K5」
(240GB、SATA3)
2万2480円
3位 東芝「HDTS212XZSTA」
(128GB、SATA3)
1万980円
4位 PLEXTOR「PX-0128M5S(PX-128M5S)」
(128GB、SATA3)
1万980円
5位 PLEXTOR「PX-128M5P」
(128GB、SATA3)
1万3580円
6位 Intel「SSDSC2CT180A4K5」
(180GB、SATA3)
1万6480円
7位 Samsung「MZ-7TE120B/IT」
(120GB、SATA3)
1万800円
8位 CFD販売「CSSD-S6T128NHG5Q」
(128GB、SATA3)
1万1980円
9位 Samsung「MZ-7TE250B/IT」
(250GB、SATA3)
1万8800円
10位 PLEXTOR「PX-256M5S」
(256GB、SATA3)
1万9480円

 価格の違いもあり、両店の売れ筋は若干変わってくるが、トップ10にランクインしている鉄板モデルは同じ傾向にある。注目は10月5日ごろから店頭に並び始めた東芝製SSD「HG5d」の海外パッケージの128GBモデルが、両店とも3位にランキングしている点だ。同じ「HG5d」を採用するCFD販売の「CSSD-S6T128NHG5Q」も、ほぼ同じ価格帯になっているが、東芝純正パッケージというのはかなり魅力のようだ。

両店でランクインしている東芝製SSDの海外パッケージ「HDTS212XZSTA」。実売価格は1万1000円前後

 パソコンハウス東映とBUY MORE秋葉原のトップは、インテルとSamsungと違っているが、ともに特価品で「安価で、信頼性があるのが人気理由ですね」とのこと。

 BUY MORE秋葉原本店の「MZ-7TD250B/IT」は、1世代前の「SSD 840」シリーズだが、「価格重視派の人は気にせず購入していきます」という。「以前は速度や信頼性を気にする人が多かったですが、最近は価格重視で選ばれますね。128GBクラスのモデルも高速になっているので、最近は1万円台の128GBクラスもよく売れています」とのこと。

パソコンハウス東映のトップは、「Intel SSD 335」の容量180GBモデル。実場価格は1万3450円BUY MORE秋葉原本店は、「Samsung MZ-7TD250B/IT」。容量250GBで、実売価格1万3800円と激安。1GBあたりの単価も55.2円に(※写真は500GB)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中