このページの本文へ

Build 2013の基調講演から:

写真で見る、Windows 8.1 Preview──スタートボタンだけじゃないUIの進化

2013年06月27日 04時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いよいよ提供が始まった。Windows 8.1 Preview版。ここではBuild 2013の基調講演で公開された内容を抜粋して紹介する。

ThinkPad Helixを手にするスティーブ・バルマー

スタートボタン。デスクトップとmodern UIのシームレスな統合がキーワード

エイサーの8.1型タブレットを手にしてデモ

コンパクトな画面に適したUI

Twitterのタイムラインを表示している

ソフトキーボードが改善され、数字や記号が打ちやすくなった。補完入力も活用しやすい

Outlookはメールだけでなくソーシャル系のメッセージも一括して管理できる(左ペインに種類ごとのアイコンがあるのが分かる)

DMなどをまとめ、送信元を指定して一気に消すことも可能

サーチ画面はアプリだけでなくファイルやコントロールパネルも一括して検索対象に

サンフランシスコで検索してみる

Bingと統合されており、地図や天気、ランドマーク情報などが集約されている

名所もピックアップ

地図も統合されており、フィットネスクラブを探すといったことも簡単

音楽を検索してみる

Xbox Musicとの統合も進んでいる

Modern UIのスタート画面はカスタマイズ性が高まった

アプリ一覧もスクロールで簡単に呼び出せ、ソート順もいろいろ選べる

画像編集ソフトは多彩なフィルター処理が可能

クッキングレシピを紹介するためのアプリ

写真はPC本体のカメラを使って手を触れずに操作している。手の汚れたキッチンなどでは便利だろう

Modern UIでは画面分割して複数アプリを使うのがより手軽に

3つ、4つといったアプリを並行して表示して活用できる

デュアルスクリーンで8つのタスクを一緒にやったらすごいよという例

開発環境のVisual Studio 2013にはアプリがどのぐらい電力を消費するか知る機能もある

WebGLとMPEG DASHにより、3Dや動画も身近に

4つを同時に再生してもスムーズかつクオリティーが高い

ドライバーも豊富に増えたマインドストームをタブレットで無線操作している。リアルタイムストリーミングのAPIなども備え操作側のタブレットで撮影した動画をリアルタイムでストリーミングして、ロボットの側に表示するといったデモも実施された

解像度の異なるディスプレーを使用した際にもウィンドウサイズが最適なものになるというデモ

最近話題の3Dプリンターとの連携も強化

紙にプリントする感覚で、簡単に3Dオブジェクトが作れる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン