このページの本文へ

75000mAhの怪物! スゴイバッテリーがスゴすぎた!

2013年06月26日 15時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3泊4日の出張でもスゴイバッテリーは充電いらず!

 1DAYイベントではもはや問題ナシの勢いだったため、長崎県の池島と軍艦島取材にもスゴイバッテリーを持ち込んだ。佐世保で宿泊し、池島から軍艦島というルートだった。池島と軍艦島はLTE圏外で、3Gはほぼ安定するも場所によっては極端に電波強度が弱かったのだが……、場所が場所だけにガシガシとツイートすることになるわけだ。なお、池島と軍艦島の取材記事は後日掲載予定なのでお楽しみに。

池島取材中の様子。廃炭鉱内はもちろん電波は入らず。スマホとしては電波をつかもうとするため、猛烈にバッテリーを消費していく

 荷物としてみると、重量2.5kgはやや厳しいのだが、旅行バック内であまりスペースを取らず、荷造りも楽なものだった。移動が車の場合は、この点は問題なくなるので、オートキャンプ用としてもオススメだ。

 旅先での充電となると、よくあるのがコンセントの奪い合いだ。部屋に2口しかなく、タップを接続しても足りないというケースは多々ある。そんなときにも安心なのがスゴイバッテリー。USB出力とシガーライターソケット、充電タップの併用で4台以上の同時充電が実現する。

 下記写真の場合だと、シガーライターソケットにインバーターを取り付け、そこからUSB充電器を2個接続している。ノートPCがあるのなら、ノートPCの電源をインバーターから取りつつ、ノートPCのUSBを利用して、ガジェットの充電をしてもいい。

NEX-5RとPocket WiFi LTE(GL01P)、iPhone 5×2、AQUOS PHONE EX SH-04E、iPad 2を同時充電しているところ。iPhone 5はスゴイバッテリー搭載のUSB端子では充電できないが、シガーライターソケット利用でかつiPhone 5対応の充電器使用であればOK
インバーターからのタコ足状態はこんな感じ
ノートPCの充電ももちろんOK。150W前後に対応するインバーターがあれば、旅行ならばまず問題ナシだ。写真ではLaVie XとiPhone 5、AQUOS PHONE EX SH-04E、MEDIAS Wを同時充電している
モバイルバッテリーの充電もOK

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン