このページの本文へ

スマホサイズで10000mAhの大容量モバイルバッテリー

2013年04月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォン並の薄型サイズながら、10000mAhの大容量を実現したモバイルバッテリー「CP-F10LSAVP」がソニーから発売された。パソコンハウス東映とテクノハウス東映の両店で販売中だ。

薄くて小さい大容量バッテリーがソニーから発売。スマホ4回分に相当する10000mAhを搭載し、タブレットとスマホの同時充電にも対応する

 大容量とスリムデザインを両立したモバイルバッテリーの新モデルが登場。高品質なソニー製のリチウムイオンポリマー電池を採用し、容量は厚み16.5mmの薄型ながら10000mAhを内蔵する。一般的なスマートフォン4回分に相当する容量で、カバンに忍ばせておけば外出時に電池切れの心配なくモバイルデバイスを使い倒せる。

 USBポート2基を実装し、2ポートを合わせた出力はタブレットとスマートフォンの同時充電に対応する計3.6A。ただし出力合計が3.6Aを超えると安全機能により給電が停止される仕様ため、タブレットなど大型端末の同時充電には対応しない。

多少厚みはあるものの、スマートフォンと比べても遜色のないサイズ。側面には合計3.6A出力のUSBポート2基と充電用のmicroUSB、電源ボタンを搭載する

 本体サイズは幅70.4×奥行き130.6×高さ16.5mmで、重量は53g。本体には電池残量の目安を4段階で知らせてくれるLEDインジケーターも備える。

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映にて、6980円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン