このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpおすすめ! 「夏のボーナスで買うべきデジギア」 第2回

この夏はコレを買え! PC編

2013年06月25日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Haswell搭載の夏モデル、Win8タブレット、超高解像度Ultrabookと、今年は注目製品が揃い踏み。その中でも逸品をセレクトなのだ!

後藤(ASCII.jp編集部) 期待されていた、インテルの第4世代コアシリーズ (コードネーム:Haswell)が発表されましたね。

比嘉(ASCII.jp編集部) 同一クロック数のIvy Bredgeより処理が速く、グラフィックス性能も大幅に向上しています。

飯島(ASCII.jp編集部) 全体的に進化しているのですが、最大のウリは低消費電力になった点ですかね。Ultrabookに最適なプロ セッサーという話です。

金子(ASCII.jp編集部) ノートPCの駆動時間に大きく影響しそう。「Ultrabookは駆動時間が犠牲になる」という認識がくつがえされて、モバイルノートがもっと軽く、もっと高性能になっていくだろうと感じさせるプロセッサーですね。

飯島 モバイルノートといえば、870gの13型、11型の770gと軽量な「VAIO Pro」 がイチオシです。

後藤 しかも11型は、最厚部で16ミリを切ってますよね。HaswellとSSD搭載で、インターフェースも中々の充実。デザインもいいし、非の打ち所がない。

飯島 中身がないモックアップ のように軽いんです!

後藤 手に持った瞬間「これは買う! 欲しい!」と思ったノートは久しぶり。


11時間駆動で770g、フルHD

最軽量時約770gという、ソニー「VAIO Pro」。手に持った時のインパクトは驚異


金子 ノーマルのカラバリはブラックとシルバーです。で、それとは別に、ワインレッド系の筐体が非常にキレイな「VAIO |「red edition」 もあって気になるんですよね。

比嘉 道具にこだわる人が使うイメージなので、個性的な展開がVAIO Proにまさにピッタリですよ。

飯島 薄いのに、バッテリーも随分持ちますよね?

比嘉 11型は公称約11時間。別売バッテリーを付けたら約23時間とほぼ1日。

金子 え!? そんなに動くなら、 ライターさんにVAIO Proだけ持たせて「バッテリー切れまでに原稿を完成させろ」とカンヅメにします!

後藤 か、過酷だな......。

飯島 Haswell搭載の夏モデルだと、富士通の14型「LIFEBOOK UH90/L」もオススメ。

比嘉 刀モチーフのUltrabookですね。タッチ対応でIGZO液晶。


3200×1800のIGZOノート

富士通「LIFEBOOK UH90/L」。解像度3200×1800 ドットのIGZO液晶を採用


金子 IGZO液晶も省電力化に貢献しそう。UH90/Lはデザインもスペックもいいけど、有線LAN端子がきちんとある点が個人的にはヒットです。

後藤 LAN端子を引き出すギミックも富士通らしい。

飯島 UH90/Lは、高い解像度も注目の的ですね。

比嘉 3200×1800ドット! これだけ高精細だと広々していて使いやすい。

金子 解像度の高さでいえば、「dynabook K IRA V832」が2560×1440ドットもありますね。


完成度高し!美麗WQHDノート

美しい筐体の東芝「dynaboo KIRA V832」。2560×1440ドット表示


後藤 Ivy Bridge世代だけど、KIRAは完成度の高さが光っていますね。

比嘉 これからUltrabookを買うなら、KIRAも十分有力候補ですよ。

後藤 解像度の高さは、我々にとっては非常に大きなメリットですからねー。

飯島 それはなぜ?

後藤 編集という仕事柄、ブラウザー、エディター、表計算ソフト、画像ソフトなど、たくさんソフトを起動するじゃないですか。解像度が高ければ高いほど、ソフトの使い勝手を損なわずにウィンドウが開けますから。

金子 なるほど。デスクトップ機だとディスプレーを変えればいいけれど、ノートだとそうもいかないですもんね。

飯島 「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」が出たときは衝撃でしたけど、Windowsにも高解像度化の波が広がりそう。

金子 今のところ目立って高解像度な機種はその2つだけど、これからは、ノートでもフルHD以上の解像度が当たり前になってくるのかもね。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン