このページの本文へ

128GBと256GBの2モデルを販売

マイクロソフト「Surface Pro」、6月7日から国内にて発売

2013年05月29日 16時44分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Surface Pro」

 日本マイクロソフトは5月29日、タブレット型PC「Surface Pro」の国内発売を発表した。

 CPUに第3世代 Intel Core i5 、OSにWindows 8 Pro(64ビット)を内蔵。日本市場向けモデルでは、Office Home and Business 2013を標準搭載する。

 10.6型のフルHD(1980×1020ドット)液晶、USB3.0ポート、ミニディスプレイポートを備える。無線LAN規格は802.11a/b/g/nに準拠し、Bluetooth 4.0にも対応した。外形寸法は、約幅275×奥行き173×高さ14mm、質量は約907g。

 

 128GBと、256GBの2モデルを販売する。なお、256GBモデルは、他国市場に先行しての販売となる。参考価格は、128GBモデルが9万9800円、256GBモデルが11万9800円。6月7日の発売を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン