このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jpと読者で作る!ビジネスメールのデファクト・ルール!2013年度版 第3回

送ったメールがすべて読まれているとは限らない!?

既読率を上げるメール、下げるメール

2013年06月17日 09時00分更新

文● 岡安 学

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

あなたの受信箱は溢れていないだろうか?

ビジネスメールは実は埋もれがち……

 ビジネスメールとなると、人によっては1日に百件単位で受信することもあり、すべてをチェックするには明らかに時間が足らなくなってしまう。しかも、すべてが重要な内容かと言うと、そうでもないこともあり、ついつい未読でほったらかしにしてしまうメールも出てくるのだ。

 確かに定時連絡や挨拶程度のメールであれば、読まれなくても問題はないかも知れないが、相手に確認したい事項がある場合は、読んでもらわないと死活問題になりかねない。そこで、いかに大量のメールに埋もれず、読まれるようにするにはどうすれば良いのだろうか。

 ビジネスメールのデファクト・ルールの第3回は送信側の立場で、既読率をアップさせるためのサブジェクトの付け方やメールの仕方を考えていこう。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ