このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第35回

Xperia Z、INFOBAR、ARROWS A、春スマホのカメラは?

2013年04月01日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 春モデル最強クラスのスマホを比較する本連載。今回の比較はカメラ。3機種とも強力なカメラを搭載し、機能も豊富。しかし細かく設定を施し、キレイな写真を撮るのは大変。手軽にパッと撮影して、キレイな写真が撮れる、ということはできるのだろうか? 起動速度、撮影間隔、UIも含めてチェックしていこう。

ドコモ「Xperia Z SO-02E」

au「INFOBAR A02」

ソフトバンク「ARROWS A 201F」

カメラの主なスペックをまずは比較

 今回も比較するのはNTTドコモ「Xperia Z SO-02E」、au「INFOBAR A02」、ソフトバンク「ARROWS A 201F」の3機種。最初のスペック&料金比較でXperia Z、前回のスピードチェックでINFOBAR A02をリードとした。

 まずはカメラの主なスペックを比較する。以下の表のとおりだ。

  Xperia Z INFOBAR A02 ARROWS A
カメラ画素数 1310万画素CMOS
(裏面照射積層型)
800万画素CMOS
(裏面照射型)
1310万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 200万画素CMOS
(裏面照射型)
210万画素CMOS
(裏面照射型)
125万画素CMOS
(裏面照射型)
動画撮影サイズ フルHD フルHD フルHD
動画撮影中に静止画保存
高速起動
高速撮影
手ブレ補正
顔認識
シーン設定数 17 7 なし
連写機能

 3機種ともインカメラを含めて、裏面照射型CMOSセンサーを搭載する。なかでもXperia Zは新たに裏面照射積層型のCMOSセンサー「Exmor RS for mobile」で、HDRのビデオ撮影にまで対応した。

 高速起動、高速撮影(撮影間隔)ではARROWS Aだけ高速撮影を△とした。理由は後述するが、若干時間がかかった。Xperia Zはシーン設定数が17種類もある。しかもこれは中身を見ると、12種類のシーンに加え、被写体のコンディションを3種類認識して組み合わせ、最大36種類のシーンを自動シーン認識可能だという。ただ今回はシーンセレクションで設定できた17種類を表に掲載した。

 同様にARROWS Aもシーン設定数を「なし」にしているが、これもシーン設定の項目が無いためだ。ARROWS AはとてもシンプルなUIを採用しており、可能な限り「カメラ任せ」にするよう工夫されているようだ。

 まずはスペックだけならXperia Zがリードと言えるだろう。次ページでは、まずカメラの起動時間をチェックしていこう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン