このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第35回

Xperia Z、INFOBAR、ARROWS A、春スマホのカメラは?

2013年04月01日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実際の写真サンプルではXperia Zがリードか

 次は実際に写真を初期設定のまま撮影して、本物の被写体と比較してみる。いつもの写真に加えて、風景や逆光も撮影してみた。

 まずは3月の晴れた日に撮影した3枚の写真を比較する。最初に横浜ベイブリッジと海だ。

Xperia Z

INFOBAR A02

ARROWS A

 海の色がパーフェクト、まさにこれという感じだったのがINFOBAR A02。青色に少し緑っぽい濁りがある感じだ。Xperia Zも海の色が見たままに近いのだが、ちょっと緑色が強い。Xperia Zの場合、空の白っぽいところが実際に近く、INFOBARは空が黄色っぽく見えたのが×。ARROWS Aは海の見た目は一見キレイでまさに「海の色!」という感じなのだが、実際の景色は緑っぽい濁りがあるのでキレイに写りすぎた。ベイブリッジ周りは白が強い印象だ。

 次に芝生の写真。Xperia Zはちょっと明る過ぎるが、3枚の中では実際の光景に近い。左側は太陽の方角で白トビしているが全体的に見た印象とそっくりだ。INFOBAR A02は芝生や木々の色は良いのだが、右側の建物までちょっと緑っぽくなってしまった。ARROWS Aはちょっと景色が枯れた感じ、春というより晩秋のように思えた。キレイには撮れているのだが。

Xperia Z

INFOBAR A02

ARROWS A

 3枚目には逆光の写真。Xperia Zは見た目よりもキレイに撮れている印象。逆光だが木々の緑色が十分わかる。INFOBAR A02は木々が完全に黒く潰れた。影が強く、夏のような雰囲気がある。ARROWS AはINFOBARよりも木々の色は感じられる。ただ木の幹、芝生に赤味があり、コンクリートの舗装部分も赤っぽい。

Xperia Z

INFOBAR A02

ARROWS A

 最後にいつものヌイグルミ。これはXperia Zが見事。カーテンの色はもっと茶色に近く、アヒルの色は明る過ぎるものの、3枚の写真を比べると一番実際の色に近い。INFOBAR A02はカーテンの色はかなり近くなったが、ウサギのぬいぐるみがちょっと茶色っぽくなってしまった。アヒルや花の色も明る過ぎる。ARROWS Aは全体的に緑っぽく、これではキレイには見えない。

Xperia Z

INFOBAR A02

ARROWS A

 4枚の写真を見ると、Xperia Zがさすがという印象。INFOBAR A02も悪くないが、逆光はどうもイマイチ。ARROWS Aはキレイに撮れていたとしても、実際の景色と比べたときの色との差に若干違和感があった。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン