このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NEXTGEARで遊ぶファンタシースターオンライン2日記 最終回

マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコンを活用!

PSO2日記:「最終回●アブダクションとクローンをちょっと検証したりなど」

2013年01月30日 11時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クローンをチェック!

 エネミーとして出現するプレーヤーキャラクターは、フレンドパートナーのエネミー版という認識でいい。コピーされるタイミングはイベント発生時で、そのときのコスチュームやアクセサリー、装備している武器、武器にセットされているメインパレット、サブパレット(1番)、オートーワードなどがコピーされる。まず武器は複数装備していた場合は、持ち替えをする。またパレットではPAやテクニックだけでなく、スキルも使用してくる。オートワードについては、すべてコピーされているようだが、確認できているのは、戦闘不能時と補助テクニックを受けたときのオートワードのみ。ほかにも発言するのかな?

アークス模倣体との遭遇は、エマージェンシートライアルに属し、出現時の雰囲気はアークスが登場するエマージェンシートライアルに近い。初期出現位置はだいたい中距離が多い

戦闘不能時のオートワードは、3つ登録している場合、いずれかが実行される。カットインやフキダシ、漫符にも対応だ

 また動きでみると、これもフレンドパートナーに近い。ハンターとファイターといった近接クラスは接近してから攻撃を行なうため、クローンとして遭遇した場合の対処は容易。レンジャーとガンナーは、動きとしてはハンターとファイターと同じで、接近してからPAを発動する。そのため、対処はしやすい。ただ通常攻撃とスキル(ウィークバレットがもっとも多い)は、中間距離でも放ってくる。

 フォースとテクターの場合は、通常攻撃はせず、遠めからテクニックを発動し、接近しても同様なので発動するテクニックによっては始末が悪い。また補助系テクニックも使用する。レスタについては使用を確認しているが、使用確率は低めに設定されているようだ。共通部分としては上記の通り、スキルの使用に加えて、フォトンブラストも使用する。

打ち上げ系のPAやテクニックは効果的。とりあえず、困ったらうかせておこう

 クローンのHPは中ボスクラスまで増加されている。けっこうダメージを与えなくてはならないが、バーンやポイズンが入りやすいので狙っていくといいだろう。攻撃力についてはPA・テクニックLvやスキル、武器などの反映があるのかなど計算式が不明だが、フォースの場合、PAやテクニックを2回連続で食らうと戦闘不能になりやすいくらいだった。

 というか、筆者は自分のクローンのサ・フォイエで即死している。また防御力についても装備情報が反映されているのか検証できていないが、妙に堅いレンジャーがいたので、反映されているものと思っていいだろう。

 クローンが使用するPAやテクニックを見ていこう。基本的な性能に変化はないが、打ち上げ効果がなくなっていることがあったり。吹き飛ばし効果は機能している。テクニックの場合、ラ・フォイエやゾンデといったテクニックは、ロックされているのがプレーヤーに見えないからか、発動時のプレーヤー位置で当たり判定が発生するため、回避アクションで回避が可能だ。ただ打ち上げ効果は地面にいるときは発動しないだけで、空中にいる場合に被弾すると打ち上げ効果が発動する。

クローンからは赤いもやもやが立ち上っているので見分けは楽

ウィークバレットも使用してくる。ものすごく痛い件

意外と範囲がわかりにくいテクニックは嫌がらせに効果的。写真はギ・バータ

こちらはメギド。クローンがLv.42でのダメージが約250、チャット欄に隠れているキャスト(女性)が359食らっている。Lv.50のクローンだとさらにダメージは高くなる

 クローンの場合、PAやテクニック発動間隔がある。一定間隔ではないが、何種類か間隔らしいものが用意されている。サブパレットにセットするとしたら、多段ヒット系PAよりは単発系のPAがよく、フレンドパートナーで効果具合をチェックしておくといい。

 こと、疑似PvPとして考えるとフォースとテクターでアブダクションされたほうが効果的。テクニックについては、選びがいがある。単発系は総じてダメージが大きくオススメだが、多段ヒット系ではギ・グランツやギ・バータ、サ・フォイエもいい。グランツが相当いやらしいのだが、高低差や移動で回避しやすい。クローンのグランツは判定発生的にはプレーヤーキャラクターが使用するギ・メギドに近いといったところだ。それ以上にやっかいだったのは、ゾンディール。吸い寄せが凶悪だなぁと再認識したのだが、そのあとにテクニックを出されるとだいたい瀕死になる。

 といった具合のアップデートだった。アブダクション×クローンフィールドは、フリークエストよりも難易度は高めになっているので、なるべくパーティーでいくのが理想的。ソロやペアの場合は、ガンナーでエルダーリベリオンオンラインが楽だろうか。同イベントを狙う前には回復アイテムの補充をお忘れなく!

いままでありがとう
PSO2推奨PC「NEXTGEAR i830GA3-PSO2」

 冒頭でも記した通り、本日記に投入されている「NEXTGEAR i830GA3-PSO2」の性能評価を一通り終えたと判断したため、今回で一時休止。PSO2自体は普通に遊び続けていくので、Ship 5のみんなは僕と握手。さて、「NEXTGEAR i830GA3-PSO2」は第1回からいままで、Windows Update以外では再起動させず、延々と起動させっぱなしだった。

PSO2を快適に遊ぶのならマウスコンピューターのゲーミングPCシリーズ「G-Tune」のファンタシースターオンライン2推奨パソコンを! 特にGeForce GTX680搭載でメインメモリが32GB(8GB×4)に強化された最上位モデル「NEXTGEAR i830GA8-W7-PSO2」がお勧めだ

 電気代がステキなことになってしまったが、電源周りの安定性を十分に確認でしたし、エッジなヴィジュアルのケースの空冷性能も十分だと判断している。ゲーミングPCはスペックはもちろんのこと、長時間安定して動作することが肝要だ。その点を満たしている「NEXTGEAR i830GA3-PSO2」、そして後継機である「NEXTGEAR i830GA7-W7-PSO2」であれば、PSO2はもちろん、ほかのPCゲームタイトルも快適に遊べるだろう。買い替えを考えているのなら、マウスコンピューターのゲーミングPCをチェックしてみよう!

筆者紹介: 林 佑樹


 フリーランスの編集・ライター、ときどきフォトグラファー。Ship 5に生息。キャラ名は「メイフィア」。チーム「エンジョイ勢」所属。

 というわけで、またお会いしましょう。


(C)SEGA




iconicon

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事