このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

NEXTGEARで遊ぶファンタシースターオンライン2日記第1回

マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコン

PSO2日記:「初回はタイムアタックのお話」

2012年10月17日 11時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
編注・編集部でもゲームに励むスゴイ人なんです

 ファンタシースターシリーズ信者で、かつセガ信者である筆者。6月末から始まった「ファンタシースターオンライン 2」もばっちりプレイしている。厳密には抽選したαテスト以降はすべてエンジョイしているわけだが……。その結果、9月上旬時点でプレイ1000時間を突破し、ダラダラと遊んでいたら4クラスカンストするし、ドゥドゥが要因の破産を何度も経験するなど、よくいる一般プレイヤー状態だ。現在は、新クラスでわっしょいしているのだが……。
 まぁ想像しやすいと思うが、原稿が遅れ気味であった。編集氏が基本無料なのをいいことにアカウントを取り、ゲーム内で「原稿しろ!」といってくるなど、軽い廃人状態である。(編注・メンテのとき以外、電話にでないじゃないですかっ!)

 あまりの廃人っぷりに編集部があきれたのかひらめいたのか……。

「PSO2を好きなだけ、マウスコンピューターのパソコンでやってください」

 とのご提案。内容は好きにしていいという。(編注・原稿が遅れない程度の「好きなだけ」ですよ!)

 iPhone 5の行列に並ぶときに「暇だからPSO2が遊べるノートPCないの~?」と聞いたかいがあったというものだ。届いたPCが、マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコン「NEXTGEAR i830GA3-PSO2」だ。カンタンにいうと、「設定5」にして動画を見ながらだとかブラウザでWikiを見ながらだとかSNSをしながらだとかでプレイできるモデルだ。

 PSO2はMOなので、ときにはFPSもやるという人にもオススメ。詳細な構成やベンチは次回紹介しよう。なお、筆者は基本的にウィンドウモードでプレイし、設定は最高の状態で遊んでいる。上記の通り、ながらプレイがデフォルトであるためだ。NEXTGEAR i830GA3-PSO2はさわり始めたばかりだが、Photoshopでバッチ処理しながらでももたつきがないため、ファーストインプレッションはとてもGoodである。

1~12人で遊ぶPSO2。最近だと比較的ヘヴィな負荷を要求するオンラインゲームに属する。とくにPSEバースト時は描写がもたつく環境の人も多いのではないだろうか
究極のキャラクリエイトを謳う、俺のキャラかわいいゲーでもあるので、やはり最高設定が出来ねば意味がない。ところで、エステ内とフィールド内で見え方が違うのはいいんですが、微調整をしまくりたいのでエステチケットの効果を24時間にしてください……

 さて、ちょっと周りを見てみると、週刊アスキーPlusと電撃オンラインで、PSO2記事が掲載されている。偶然にもプレイしているサーバーはShip 5と同じ。いじり放題のキャラメイクは取り上げるのは当然なのだが、ベーシックな内容についてはそちらを見てもらうとして、1回目はタイムアタッククエストを紹介していこうと思う。クロトのクライアントオーダーは報酬がおいしいわりに、4人そろわないときついだとか、時間制限が厳しいだとか、装備がしっかりしてないとダメだとかそもそもギミックわからないしといった理由からか、野良PTでもなかなか集まらないのが実情だ。

 小一時間で確実に報酬としてメセタをゲットできるため、リーマンプレイヤーにオススメであったりするし、筆者もクライアントオーダー「締め切り」が重なっている場合は、タイムアタッククエストのみでプレイを終えていることが多い。というわけで、世間話しながらでも楽々ランクS気味な解説をしていく。

キャラ名はメイフィア。Ship 5 ラグズでのほほんと遊んでいる。愛用クラスはフォース。週刊アスキーPlusと電撃オンラインと同じサーバーというのは、本当に偶然だった

タイムアタック慣れは「走破演習:アムドゥスキア」で

 タイムアタッククエストは、現時点で「走破演習:ナベリウス」「走破演習:リリーパ」「走破演習:アムドゥスキア」の3つが用意されている。「走破演習:アムドゥスキア」がもっとも新しく、9月26日実装されたばかりだ(なお、本記事は9月27日作成されているわけで)。

 難易度はいずれも高いのだが、その中でギミックのわかりやすさを見てみると、「走破演習:アムドゥスキア」がもっともわかりやすいし、ルート自体もシンプルなので、慣れるのにちょうどいい。クライアントオーダーの報酬は「ものはためしの力試しⅤ」がメセタ:30000/経験値:1000/グラインダー×1、「ものはためしの力試しⅥ」がメセタ:65000/経験値:2650/グラインダー×1。ともにSランクは19分30秒以内にクリア。ヴィタ系装備あたりであれば、野良PTでも14分くらいを目安にプレイしてみるといいだろう。なお筆者個人的なタイムアタックの難易度は、「走破演習:アムドゥスキア」「走破演習:リリーパ」「走破演習:ナベリウス」の順で難しいと感じている。

報酬が増えたわりにクロトのクライアントオーダーは不人気を維持。時間がないけど、メセタを稼ぎたいときにはちょうどいいのだが……
タイムアタッククエストはキャンプシップからのカウントスタート。フィールドデータ読み込み時間は、主に回線の影響を受けるのだが……。それでだいぶタイム差が生まれるというのも不人気の要因かもしれない。筆者としてはフィールドからのカウントスタートにしてほしい

 またタイムアタッククエストは、インタラプトランキングにも属している。いわゆるTAであり、純粋にタイムアタックに挑戦するのであれば、まずはギミックを理解し、次に敵の配置。それから現状の装備でいくのならば、どの攻撃方法がもっとも効率的かなどを確認してタイムを詰めていくといいだろう。

 なお筆者所属チーム「エンジョイ勢」内で、タイムアタックの固定メンツは3人であり、基本4人でTAをするときはフレンドであったり、突然の参加者であったりする。タイムを伸ばすなら固定メンツが理想的だが、今回はランクSでクリアして報酬をゲットが目的なので、下記のギミックを覚えておくだけでも、ランクSを狙いやすくなるだろう。なおタイムアタッククエストは、微妙なところが修正されることが多い傾向にあるため、記事掲載時点で異なる部分がある可能性があることを承知していただきたい。

(C)SEGA

(次ページ、「龍族を攻撃しない」に続く)


iconicon

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune