このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NEXTGEARで遊ぶファンタシースターオンライン2日記第2回

マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコンを活用!

PSO2日記:「サブクラスが来ましたぞーい」

2012年10月24日 11時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月10日に大型アップデート第1弾・後編「必滅の呼び声」が実装され、クエスト難度ベリーハードやサブクラス、レベルキャップ解放、新武器、新PA・テクニックなどが追加された。とくにベリーハードやサブクラス、レベルキャップ解放はシステム根幹に絡む部分で、ガリガリとプレイが加速している人もいるだろう。

編注・編集部のPCでキャラクターを愛でる筆者。この見やすいディスプレイは、マウスコンピューターのグループであるiiyamaブランド!

 というわけで、マウスコンピューターに『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコン「NEXTGEAR i830GA3-PSO2」をお借りして始まった、「ファンタシースターオンライン2日記」。2回目からただのプレイ日記になりそうな今回は、サブクラスのお話だ。序盤の武器はだいぶロープライスになっているから、いまから始めるのも楽。MOはそのあたりが気軽でいい。LV帯を気にせず遊べるクエストがあると、よりいいかなぁと思うんだけど。

大型アップデート第1弾・後編「必滅の呼び声」は前情報を参考に防具をそろえていた人も多いのではないだろうか。ちなみに、スクリーンショット撮影あとに特殊能力追加にトライしたら、案の定「スピリタ・ブースト」だけ残った件について
Ship 5に生息中。キャラ名は「メイフィア」。好きなNPCはゲッテムハルトさん

 サブクラスに対し、メインクラスもある。メインクラスにはハンター/ファイター/レンジャー/ガンナー/フォース/テクターの6クラスがあり、サブクラスでもそれら6クラスを指定できる。ただし、フォース/フォースといった同じクラスの組み合わせは不可。メインクラスのスキルとPAに加えて、サブクラスに指定したクラスのスキルとPAもアンロックされる。このため、ハンター/フォース(メインクラス/サブクラス)であれば、メインクラスのハンターの能力に加えて、フォースの特徴であるテクニックも行使可能になるという、ぼくの考えたキャラができるわけだ。

 またサブクラスに指定したクラスのステータス値の20%がメインクラスに反映されるため、導入しやすい自キャラ強化プランにもなっている。LV.40のフォースをメインクラスとして、サブクラスにLV.40のテクターを指定した場合は、テクターLV.40時のステータスから20%加算。逆にメインクラスがLV.20のフォースで、サブクラスがLV.40のテクターの場合は、メインクラスがしきい値になるため、LV.20時のテクターのステータスから20%加算という計算になる。

ハンター/フォースであれば、サブパレットからテクニックを使用できる。写真はソード系武器を装備した状態で、レスタを発動したところ

 サブクラスが装備可能な武器は、メインクラス側には反映されない。ダブルセイバーレガシーのような全クラス装備可能な武器を装備したときに限り、フォース/ファイターの場合であれば、ダブルセイバー系のPAが使用可能になる。

 といったのがサブクラスのおもな概要だ。よく使うクラスはフォースだけど、近接武器で脳筋プレイをエンジョイしたいといった要求に応じてくれる仕様ともいえるし、個性的なキャラ演出の一助にもなる……。ということで、ぐりぐりとやっていたわけだ。

サブクラス解放オーダーはLV.20から!!

 さて、サブクラスの解放オーダー「サブクラス許可申請試練」はコフィーのクライアントオーダーに属し、LV.20から受注できる。条件としてはゆるめ。ガロンゴ×12、フォードラン×12、ギルナス×5の撃破が条件になっており、レベリングがてらこなせるものになっている……。のだが、筆者の場合はすでにレベルがカンストしていたため、さっさと倒したわけだが。上記の3種のターゲットは、ちょっとエンカウント率の低い雑魚的に該当するため、運によってはだいぶ時間がかってしまう。ただそこは、出現が固定されているクエストを利用すると比較的あっさりと終わる。

 ガロンゴは「走破演習:ナベリウス」のエリア1に1回あたり7体出現するため、2周するだけでOK。ギルナスは「走破演習:リリーパ」のエリア1で条件を満たせる。フォードランはフリークエスト「火山探索」で済ませたほうが速く感じた。LV.30あたりならば30分以内でサブクラスをアンロックできるため、これからやるぜという場合は参考にするといいだろう。また同時に「難易度制限解放試練・II」「レベル制限解除試練・II」もセットで受けられるLV.30なら、各種タイムアタッククエストをハードで受けておくと必要なアイテムも入手できるため効率がいい。

毎回えぐいクライアントオーダーを課すことで定評のあるコフィーさんだが「サブクラス許可申請試練」については条件が緩い
「走破演習:ナベリウス」のエリア1終盤でガロンゴ×7と遭遇できる。固定ポップなので2周すればOK
「走破演習:リリーパ」ではギルナスの撃破数をあっさり満たせる。また敵の数も多いため、トラップに引っかかりながらクリアすると「レベル制限解除試練・II」を集めるにもちょうどいい

(次ページ、「スキルツリーとにらめっこ」に続く)




iconicon

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune