このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NEXTGEARで遊ぶファンタシースターオンライン2日記第3回

マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコンを活用!

PSO2日記:「コンテストに備えるスクショ入門とベリハ」

2012年10月31日 11時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大型アップデート第1弾・後編「必滅の呼び声」で追加されたサブクラスについては、第2回で書いたわけなので、今回は、クエスト難度ベリーハードとレベルキャップ解放のお話だ。すっかりもう日記の勢いだが、まぁ日記なのでよしとしよう。

 PSO以降のPSシリーズは、PSP版も含めて、だいたいベリーハードからがスタートラインといったゲームデザインだった。PSO2も同様の雰囲気があり、ハードでLV.40までという状況では、ぶっちゃけているとぬるい感じのゲームだったが……。ベリーハード実装でスタートラインだなぁといった印象に変わった。

 クエスト難易度が上がると増えるのがレアアイテムと相場が決まっており、今回はレア武器・ユニットに加えて、新PAや新テクニックも追加され、よりいっそうディープなプレイタイムが始まるわけだ。本題のスクリーンショットについては後半。まずはベリーハードとレベルキャップ解放のお話からいこう。

LV.40~50の道のりは長いため、原稿作成時点(10月23日)でメインクラスのフォースはLV.45、サブクラスのテクターがLV.43。ステータス的にはよくいる感じになっている
Ship 5で絶賛うろうろ中。キャラクター名は「メイフィア」。テクター時の愛用武器はラムダヘキサグラフ

iconicon

(次ページ、「レベル上げはまぁおまけくらいで」に続く)


 

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune