このページの本文へ

ソフトバンク冬スマホ発表会 全機種4G対応で下り最大76Mbps! 第7回

25色のカラバリから選べる高性能機になったPANTONEスマホ

2012年10月09日 19時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PANTONEシリーズのスマートフォンでは「PANTONE 5 107SH」に続く(関連記事)、シリーズ第2弾となる「PANTONE 6 200SH」。今回もシャープが製造を担当する。

 PANTONEシリーズの魅力である、多数のカラバリは健在。今回はなんと25種類ものカラーから選択が可能だ。実は本体前面はホワイトとブラックの2色で、背面と端子部のカバーのみ入れ替えられているわけだが(ホームUIのカラーも合わせられている)、この背面と端子部のカバーはオプションとして入手可能になる予定。購入後も好みの色に切り替えて利用できる。

最上段左から、ブラック/ホワイト/ターコイズ/ビビッドピンク/イエロー/ライトブルー/パープル/ラベンダー、2段目左からピンク/ライトピンク/ピンクゴールド/ゴールド/シルバー/ピンクシルバー/ブルー/ブルーグリーン、3段目左からライトグリーン/レッド/オレンジ/ブラウン/ダークレッド/ワインレッド/グリーン/ダークブルー/マットブラック

FeliCaマーク以外に余計な装飾がなく、シンプルな背面も魅力的。背面カバーは側面も含めて、パカッと開くので、カラバリを増やすのが比較的簡単な仕組みだ

端子部のカバーも比較的簡単に取り外し可能になっており、オプションのカバーを購入することで、簡単にカラバリを変更できる

 デザインのカスタマイズという意味では、SoftBank SELECTIONから提供予定のデザインシールにも注目。ステッカーを背面カバーに貼り付けた上で、上面のシールを剥がすと、模様の部分だけがカバー側に残る仕組みになっており、模様の凹凸も含めて楽しめる仕組みになっている。

これがSoftBank SELECTIONで用意されるデザインシール

模様の部分だけカバーに残るので、凹凸が生まれる

 従来モデルのPANTONE 5では放射線測定という特徴的な機能を持つものの、全体的にはエントリークラスの端末だったのに対し、PANTONE 6では性能が大幅に強化。4.5型のHD液晶(720×1280ドット)に加えて、1.5GHz動作のデュアルコアCPU(Snapdragon S4 MSM8960)、1310万画素カメラとハイエンドクラスと遜色ない性能である。

「4G」の表記が目立つ。ちなみに4Gだけをオフにすることも可能だった。ボリュームキーがタッチキーとして本体下部に用意されている

バッテリーの交換は不可。容量は1900mAh

 もちろん国内ユーザー向け機能は防水・防塵対応まで全部入りで、下り最大76MbpsのAXGP対応やプラチナバンド、ULTRA SPEED対応なども他機種と同様。

 発売は12月下旬以降を予定。OSは当初はAndroid 4.0だが、4.1へのアップグレードが予定されている。

ソフトバンク「PANTONE 6 200SH」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ(暫定値) 約65×128×10.6mm
重量(暫定値) 約129g
CPU Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz
(デュアルコア)
メモリー容量 ROM:8GB/RAM:1GB
OS Android 4.0
(4.1アップ予定)
4G対応 下り最大76Mbps(AXGP)
プラチナバンド
3G下り最大速度 42Mbps(DC-HSPA+)
無線LAN 2.4/5GHz対応
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約30万画素CMOS
バッテリー容量 1900mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
赤外線
防水/防塵 ○/○
連続待受時間(3G/4G) 未定
連続通話時間(3G) 未定
カラバリ ブラック/ホワイト/ブルー/ブラウン/ゴールド/ライトピンク/グリーン/ダークレッド/レッド/オレンジ/イエロー/パープル/ブルーグリーン/ビビッドピンク/ピンクシルバー/シルバー/ダークブルー/マットブラック/ライトブルー/ピンクゴールド/ライトグリーン/ワインレッド/ラベンダー/ターコイズ/ピンク
発売時期 12月下旬以降

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン