このページの本文へ

「Sophos Mobile Security」はGoogle Playで公開中

ソフォス、Android用無料ウイルス対策の盗難対策を強化

2012年10月03日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月2日、ソフォスはAndroid用の無料アンチウイルス「Sophos Mobile Security」の最新版および暗号化アプリ「Sophos Mobile Encryption」を発表した。

 Sophos Mobile Security は、パフォーマンスやバッテリーに影響を与えずにAndroid デバイスをマルウェア、プライバシー問題、およびハードウェアの紛失から保護するというアンチウイルスアプリ。最新バージョンでは、紛失や盗難の際の保護、マルウェア検出用デバイススキャンのスケジューリングなどの機能が強化された。

 ユーザーはスキャンをスケジューリングすることで、デバイスをつねに監視し、最新のマルウェアからの保護を実現できる。また、ユーザーのアドレス帳で事前に選択された連絡先から、テキストメッセージを介して紛失デバイスにリモートコマンドを送信できるようになった。このコマンドにより、大きな音の着信音を鳴らしたり、発見者へのメッセージをデバイスに送信したりできる。

 一方のSophos Mobile Encryptionは「Encryption for Cloud Storage(Sophos SafeGuard Enterprise)」ユーザー向けのアプリ。クラウドに保存された暗号化ファイルにAndroidデバイスから安全にアクセスできる機能を提供する。

 両アプリとも、Google Playから無料でダウンロード可能だ。

カテゴリートップへ

ピックアップ