このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第11回

Xperia SXなど、最新小型スマホのカメラ機能はどんなだ?

2012年09月24日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回のスピードチェックに続いて(関連記事)、今回はコンパクトスマホの3機種のカメラを比較していく。機能面、操作のスピードでは、フラッグシップ級のスマートフォンと比較しても、十分な成績を残してきた3機種だが、カメラの充実度はどうだろうか。

Xperia SX SO-05D

Optimus it L-05D

PANTONE 5 107SH

カメラの主要スペックを比較

 カメラ機能に絞ってスペックや機能を比較していくと以下の表の通りになる。

  ドコモ「Xperia SX SO-05D」 ドコモ「Optimus it L-05D」 ソフトバンク
「PANTONE 5 107SH」
カメラ画素数 810万画素CMOS
(裏面照射型)
820万画素CMOS 490万画素CMOS
インカメラ 31万画素CMOS 32万画素CMOS 30万画素CMOS
動画撮影サイズ フルHD フルHD HD
高速起動
高速撮影 ×
手ブレ補正
顔認識
シーン設定数 8 6 8
連写機能 ×

 Xperia SXが搭載しているソニー製の裏面照射型CMOSセンサーは実際の写真に期待したいところ。動画もドコモの2機種はフルHDサイズで撮影できるので、ハイエンドスマホに劣らない。

 だが、Optimus itは高速起動で△、Xperia SXには意外なことに連写機能が無しである。またPANTONE 5は高速撮影には対応していない。今回も惜しいけれどもパーフェクトな性能と機能というわけにはいかないようだ。それでは次ページ以降で、より詳しくチェックしていこう。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン