このページの本文へ

ガンダムオンラインのα3テストでASCII.jp枠として追加募集!

2012年07月21日 21時22分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日アルファ3テストの募集を開始した、PC用オンラインアクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」。今回は、新たな新情報とともに、ASCII.jp枠として200名分を追加募集することが決定した。

エースになるか名サポートになるかはユーザー次第!

 機動戦士ガンダムオンラインは、プレイヤーが「機動戦士ガンダム」の世界でモビルスーツパイロットの1人となって戦うPC用オンラインゲーム。地球連邦軍、あるいはジオン公国軍に所属するパイロットとなって、戦場での勝利を目指すのが目的だ。

 指揮官込みで52人 vs 52人という大人数で同時にプレイするので、少人数で対戦プレイするゲームよりはプレイヤー1人1人の腕前はあまり左右されない。回復や弾薬支援といった支援MSも用意されているので、「ガンダム好きだけど、ゲームは上手くないから対戦ゲームはちょっと……」といったユーザーこそに楽しんでもらいたい作品だ。

 ASCII.jpで募集する200名は先日追加募集が決定した5000名とは別枠となる。応募期間は7月27日12時まで。メインがIT系ニュースサイトであるASCII.jpなら当選する確立は高いハズ! 今まで当選に外れてしまったユーザーはぜひ応募していただきたい!

【ASCII.jp枠の募集ページはコチラから!】

激戦必至か!?
新マップのニューヤークでの対戦動画を公開

 アルファ3テストから実装される新マップ「ニューヤーク」の戦闘ムービーをご紹介しよう。前回のテスト時よりも向上されたグラフィック性能をこの目で確かめていただきたい。

後期生産型ジムの装甲強化型
ホバー移動を実現させた「RGM-79F」

 アルファ3テストからは、地球連邦側の新機体「装甲強化型ジム」(RGM-79F)が実装される。脚部の新型推進システムにより、地上を高速移動可能なホバー移動を実現化した。PS2用ゲーム「ジオニックフロント」などにも登場している。

「装甲強化型ジム」(RGM-79F)

哨戒機を飛ばして情報戦を制しよう

 指揮官が実行できる戦術支援の1つとして、「哨戒機」が追加された。指揮官に指定された一定範囲内を飛行し、敵機体の位置を味方へ送信する索敵機能だ。もし、敵の哨戒機を発見した場合は、撃墜することもできる。情報戦を制するために発見した場合は可能な限り撃墜しよう。地球連邦軍は「ディッシュ」、ジオン公国軍は「ルッグン」がそれぞれ哨戒機として登場予定。

「デッシュ」

「ルッグン」

エース同士が交戦した場合に会話が発生することも!?

 今回から、戦術支援コマンドの1つである「エース」の出撃要請で、アムロやシャアのように縁のある特定のエース同士が交戦した場合、フルボイスで会話が発生するようになった。指揮官の指示にもよるが、エース機がかなり強敵なので、自軍のエース機をぶつけることが多い。プレイしていれば原作さながらのシーンを目にすることができるハズだ。

「機動戦士ガンダムオンライン」概要

対応OS:Windows XP/Vista/7(XPは32bit版のみ対応)
正式サービス開始時期:2012年予定
利用料金:未定
開発・運営:バンダイナムコオンライン
公式サイト:http://gow.bandainamco-ol.jp/
【ASCII.jp枠の募集ページはコチラから!】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ