このページの本文へ

ASCII.jp枠として200名分を確保!

舞台はタクラマカン砂漠、ガンダムオンラインのCBTが開始!

2012年10月05日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「機動戦士ガンダムオンライン」

 バンダイナムコオンラインは、100人以上でオンライン対戦を行なうPC用オンラインアクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」のクローズドβテストのテスターの募集を開始した。募集人数は2万5000名で、本日から17日12時まで募集を受け付ける。

 機動戦士ガンダムオンラインは、プレイヤーが「機動戦士ガンダム」の世界でモビルスーツパイロットの1人となって戦うPC用オンラインゲーム。地球連邦軍、あるいはジオン公国軍に所属するパイロットとなって、戦場での勝利を目指すのが目的だ。

 いよいよ開始されるクローズドβテストは10月24日に予定されている。テストの目的は、「多人数プレイによる動作および負荷の検証とゲームルールおよびバランスの検証」とのこと。

 今回も特別にASCII.jp枠として200名分用意したので、ドシドシご応募いただきたい!

【ASCII.jp枠の募集ページはコチラから!】

α3テスト時の様子

新たなマップはタクラマカン砂漠

 今回は、新マップとして「タクラマカン砂漠」が追加実装される。砂漠には水源のあるオアシスや遺構も存在。身を隠しながら敵軍の行動を探ろう。タクラマカン砂漠の先行レポート動画が公開されている。

新マップ「タクラマカン沙漠」

この風、この肌触りこそが戦場よ
タクラマカン砂漠で要請できるエースはもちろんこの方

 「タクラマカン沙漠」での「エース要請」で登場するキャラクターも決定。地球連邦軍はおなじみのホワイトベース隊の3機(ガンダム&アムロ、ガンキャノン&カイ、ガンタンク&ハヤト)が登場するのに対して、ジオン公国軍側はランバ・ラルがグフに乗って初登場。もちろん、その部下であるクランプやアコースもフルボイスでザクIIに乗って参戦するぞ。

ランバ・ラル

クランプ

アコース

アプサラスIIの存在を確認!
連邦勢はどのように立ち向かうべきか

 クローズドベータテストから、MA「アプサラスII」が初登場する。ジオン軍指揮官が「戦術支援」のひとつである「エース要請」で戦場に登場させることが可能だ。ただし、出撃させるためのコストは通常のエース機の2倍。この高コストをいかに有効に利用するかは指揮官の腕の見せ所だろう。

アプサラスIIのコストは通常のエース機の2倍だが、破壊力も2倍だ!

今回のテストで兵長になったらもれなくもらえる
オープンベータテスト・正式サービスで使える設計図をプレゼント

 クローズドベータテストに参加し、どちらかの軍で階級が「兵長(レベルアップ4回)」 以上となったテスターには、オープンベータテスト・正式サービスで使える「アクア・ジム」、または「ザク・マリンタイプ」の設計図をプレゼントされる。オープンベータテスト以降に利用できるシリアルコードとして、 クローズドベータテスト終了後に条件を満たしたテスターに対してメールで発送される予定だ。

アクア・ジム

ザク・マリンタイプ

 今回もクローズドβテストに応募した人すべてに、、ガンダムファンならだれでも知っている原作名台詞や、本作のゲーム動画が再生される「オリジナルスクリーンセーバー」を先行配布される! 詳しくは公式サイトの応募ページを確認していただきたい。

「機動戦士ガンダムオンライン」概要

対応OS:Windows XP/Vista/7(XPは32bit版のみ対応)
利用料金:基本無料+アイテム課金
開発・運営元:バンダイナムコオンライン
公式サイトhttp://gow.bandainamco-ol.jp/
【ASCII.jp枠の募集ページはコチラから!】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ